スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年

リング

大切な友人との別れから、1年が経ちました。
訃報を知ったのは、単身赴任先へ向かう夫を見送りに
家族で訪れた空港でした。

先日行われた1回忌の法要。
お寺さんでの彼女のお父様のご挨拶。
言葉を見つけられず、沈黙の時間が訪れた時、
ご両親にとって、この1年がどんなに重く、長い月日であったか、
至らないながらも、感じずにはいられませんでした。

1年、もうそんなに経ってしまったのだなぁ。
色々な事を考えて、色々な事を教わって、
「事実」は受け入れているつもりだけど、
やっぱり、時々、ふらっと遠くへ行っている様な、
そんな感覚にもなるのです。

彼女の筆跡が刻まれたペアリングを、形見にいただきました。
リングを見た時、同じ事を思った友人と1つずつ。
手に取っている間、時間が止まっている様な錯覚を覚えます。
今、何気ない毎日に、この上ない幸せを日々感じ取れるのは、
彼女が教えてくれた、大切な事の1つなんだと思います。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。