スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出汁いらず

骨付鶏肉のトマト煮

日頃、お出汁といえば鰹節と昆布でとってます。(→鰹節をかく)
でも段取りがうまくいかない日や、予定が詰まっている日、
ちびさんの機嫌が悪い日なんかは、うまく時間がとれない事も。
時間が無い時のために… と無添加のインスタント出汁を
常備していた時期も確かにあったのですが、
基本ズボラなので、あるとついつい頼ってしまう根性ナシでして。
これじゃ意味が無いなぁと、出汁パックを常備するのはやめて、
「だし汁を使わない料理」のレパートリーを増やしました。

料理研究家の有元葉子さんも、著書で似た様な事を仰っています。
心にずっしりと響く言葉も、少しきつく感じる事もありますが、
3人のお子さんを育てあげた母の言葉は、説得力があるのです。
自分自身の親のアドバイスが貴重なのと、同じ感じかなぁ。

で。「だし汁を使わない料理」。
自分で発想して料理をする… が出来ないので、本を見るのですが
共通するのは素材そのものから出る出汁を利用するということ。
写真は最近作った料理5品ですが、4種類で使っているのが骨付き鶏肉。
あと、食材の味を素朴にいかすか、こってり味をつけるか…
味付けについてはどちらかに大別されるんじゃないかと思います。

汁物だったら、野菜をたっぷり使って野菜だしをいかすとか、
スパイスや乾物をいかすとか。炒め物も手早いですよね。
和食・煮物=だし汁というわけでもなくて、意外とレパートリーは広いです。
今はまだ中華だしと洋風だしについては、時々使っているのですが
これも工夫しながら、添加物をとらずにすむ方向へシフトしていきたいです。

よろしくです♪ →ライフスタイルブログ ナチュラルライフ

出汁いらず料理

---お料理あれこれ

1)じゃがいもと鶏肉のトマト煮

2)左上から時計回りに
・はすと豚ひき肉の煮物
・鶏肉と大根の煮物
・かぶと骨付鶏肉のスープ煮
・鶏肉と野菜のスープ
 →たっぷり作って後日トマト缶を入れて煮詰めればパスタにも。

「レシピ本」
家族のごはん作り(1(道具を上手に使う編))
はやねはやおき四回食
「参考になりそうな本」
子どもに作ってあげたい料理

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
最近、料理の記事頑張ってるね!
参考になるよ~。
かおりさんが記事にするたびに
頑張らなくちゃって思うもの!
出汁いらずか…私は顆粒のだしを
どんどん使っちゃってる(笑)
頂き物のハイミーとかもね。
あーいう化学調味料はやっぱり体に
良くないよね…
でもあるから、どんどんね。
健康のためになってないよ~ウチ。
  • モコ☆#-
  • URL
  • 2009.01.28(Wed)
  • Edit
モコ☆さん

最近料理を頑張っているというよりは、
最近買い物を自粛していると言った方が
正しいのではないかと思います…笑
インテリアも、なかなか写真が撮れずにいて。あはは。

料理はいつも試行錯誤ですよん。
自分なりにできること、
変えていきたいことを考えて
無理せず続けられる方法ってなると
なかなかテキスト通りにはすすまないので。
今は割と煮込み系が多いですけど
ムスコが思春期に入れば、もう少し
ボリューム感のある物を、体が欲するでしょうし。
家族の環境や状態によって、
変化を柔軟にさせることができるのが
家庭料理の良さですよねん♪
  • かおり#ZkYBHfFo
  • URL
  • 2009.01.28(Wed)
  • Edit
骨付き鶏肉は何もしなくてもいいおだしが出るものね。
お子さんたちは食べにくくない?
特にむすめちゃんはどうしているのかな?
やっぱりママがお肉をそいであげる、という感じ?

最近はかおりさんに触発されて、以前はさっぱりだった
出汁とりもできるところから取り入れるようにしたよ。
この季節、煮物がどうしても多くなるんだけど、以前は
出汁なんてとらずに、、だったからね。笑
意外と手間じゃないんだなあなんて。
まだ昆布と花かつおだけど、私にとってはすごい進歩。
出汁に興味を持っちゃって、有元さんの出汁の本を注文してみたー。
実践できるかどうかは未知数なのだけど。あはは

かおりさん、こんばんは♪
美味しそうな写真に誘われ、興奮~^^
ブラック・パラティッシを巧く使われていますね~
赤色と白い料理とのコントラストがとっても綺麗ですね。
素材の味を生かしたお料理ばかりで、いいですねぇ、ほんとうに美味しそう~

お出汁は私も最近は天然素材を・・と思っていて、お料理の本で見た「和風だし」というのを使っています。
お水の中に干ししいたけとこんぶを入れて一晩つけておく…というものです。
夏場にお茶を入れるポットに漬けて置くだけなので、無精な私でも出来るんですよね。
便利なインスタントだしがなくても料理は出来るんだ~って感じですね。
洋風のスープでいえば、ハーブやローレルなどを一緒に煮込むことでインスタントのブイヨンはなくても美味しいです♪
ベーコンなどが入っていると一層こくが出て、「あ、無くても大丈夫だな」と、最近慣れてきました~
勿論、お料理本などを見て初めて作る料理は、一番最初はレシピ通りに作るので、全然使わないかっていうと、時々は使いますけど(^^)
要は自分に合った方法がみつかれば、すごく楽になりますね♪いつでも模索しています。
またいずれ自分の中で意識が変わったり、状況が変わったりもするでしょうが、いつでもその時点での最良と思えることをすることができたら、いいなぁって思います。
まあ、自己満足ですけどね~
でも、やっぱり、自分一人のためだったらそこまでやらないと思うんですが、料理は食べてくれる人がいるから、あまり苦にもなりませんし、むしろ楽しいですね♪

それにしても、本当に美味しそうだなぁ。
鶏肉は柔らかそうだし、かぶはほこほこしてそう~♪

  • ari#ihn3MyrQ
  • URL
  • 2009.01.29(Thu)
  • Edit
yokoさん

前回前フリまでしておきながら、大した内容じゃなくてゴメン!
でも頭でっかちに、出汁とらなきゃ~って思ってたから、
なんだ、楽な方法もあるんだ!って。
本を読んだ時には嬉しかったのですよん♪

そうそう、骨付き肉って良いお出汁が出るね~。
おだしって奥が深いなぁって思うよ。
子供達ね、トマトベースの時は手がベタベタ。笑
食卓にはお手拭きを常備しているので、
それを使いつつってのが基本なんだけど、
結構じーっくり煮込むからね、盛り付けの時に
骨と身が外れてる事も多いかなぁ。
ムスメは手羽元とかだと手に持ってかぶりついてる♪
気分がのらない時は、食べやすくお肉を外して
お皿にとってあげてるよん。上の子はセルフで。あは。

出汁をとるのって、頭で考えているよりも
実際にやってしまった方が楽というか…
やり始めたら、自然と料理の流れに入ってくるというか。
お仕事しながらだと、時間なんか大変な事もあると思うけど
自分なりのやり方ってきっとあると思う♪
無理のない範囲で、yoko邸流を見つけてね~。
そだそだ。出汁ポットはどうだった?使ってみた?
実はあれ、結構気になっていた。あはは。

有元さんのお出汁の本、おすすめです~。
お出汁の本って、他に見たわけじゃないんだけど
雑誌の特集とかでちょっと掲載されている
お出汁の取り方みたいな内容よりも、
お出汁を使った料理や、出汁を取るのに使った素材の
あとの活用方法とかが紹介されているから、
初心者にはとっても使いやすいって思ったよ。
レシピも、他の著書と同じくシンプルな物も多く!
お出汁自体を、かなり濃厚にとる分量になってるから
本当にシンプルに味わえるというか…

昆布だしを使った里芋ご飯、里芋好きのムスコには
好評だったよ~。すごくシンプルな味♪
あと、豚肩ロースが安く手に入った時には
本にのってる豚のお出汁をとってるよん。
出汁をとったお肉を、掲載されている辛味ソースで
ネギたっぷり~で食べるのがお気に入り!
実は苦手意識のあるいりこのお出汁にも、
チャレンジしてみたいなぁ~なんて思ってるところです。
また感想聞かせてね~♪
  • かおり#-
  • URL
  • 2009.01.29(Thu)
  • Edit
ariさん

こんにちわ♪
あはは~。写真って難しいですね。
夜に撮ると色合いが…だし日中もお天気が悪いと。沈
写真を撮るためにお料理を作ってるわけじゃないから
まぁ仕方ないなぁと諦めてます。
写真無しであれこれ語るよりは、一応作ってるって
証拠(?!)にはなるんじゃないかと~。

トップのお料理、本でもブラックパラティッシに
盛り付けされてたんですよ~。これは真似せねば!と。笑
でも個性が強い柄ですが、トマト料理には合うかなぁって
プレートもトマトベースのパスタには使ってみたり。
白いお料理も、これなら違和感無いかなぁと使ってみたり。
どの器に盛ろうかなって考えるのは難しいけど楽しいですね♪
ブラパラは、いまいち使用頻度も低くて…
ティーカップは使ってたのですが、他が勿体無いかなぁと
最近はちょっと意識して使う様にしてるんですよ♪
ariさんみたいに、上手に組み合わせ…は
なかなか難しいというか、うちの食器にがっかり…なんて日も
沢山あるんですけど、これはなかなか~って思えると
誰も何も言ってくれなくても、1人で嬉しくなっちゃいます。笑

ariさんは、干ししいたけとこんぶですか♪
昆布は、水に一晩つけて置いておくと良いみたいだし、
干ししいたけのお出汁も、濃厚で美味しいですよね。
その2つの組み合わせのお出汁、美味しそう~~。
うちの実家は、お正月のお雑煮のお出汁の素材の1つが
干ししいたけなんですよ♪たっぷり気前よく!で香りがすごい!!
あの匂いをかぐと、年が明けるのねぇって思います。笑

でも、インスタント出汁って本当に便利で手軽ですけど
無くても平気なんだなぁって… 実感しますねぇ。
洋風だしは、野菜スープストックをとっている時は
それを使ってたんですけど、そうか、ローレルやハーブ!
そのアイデア、真似させてもらいます~~。
ハーブはちょこっと植えてるし、実はローレルも。笑
お料理に使える木がいいなぁと植えてるんですよ。
もっと活用したいって思ってたので、すごくいいアイデア。

ワタシも、最初はレシピ本どおりに作ります。
応用できないし、どんなお料理なのか、そのお料理本と
相性がどうなのかなぁ~ってお試しの気持もあって。
割と忠実…から抜け出せないタイプなんですけどね。笑
ほんと、自分のルールができると気負わずにできるし、楽になりますよね。
ワタシも状況が変われば、鰹節を削って…なんて
続けられないかもしれないし、その時その時で
自分なりの方法を見つけられるといいなぁと思います。

お料理に関しては、悪いことでないのならば自己満足万歳!です。笑
誰も気がついてくれなくても、お母さん暇だなぁって思われても~。
ワタシはお料理も片付けも苦手なので、家族がいなければ
間違いなくこんな事しないよなぁ~って思いますよ。あはは。
大変って思うと自分もしんどくなっちゃうので、楽しみたい!
そして、「美味しい~」「ありがと~」って言葉を大事にしたいものです。

そうそう、かぶ。じっくりゆっくり煮込んだので
すんごくやわらかーくて。しみじみとした味でした。
味付け塩だけだったんですが、沖縄の塩を使いましたよ~♪
  • かおり#ZkYBHfFo
  • URL
  • 2009.01.29(Thu)
  • Edit

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。