スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉・魚・野菜

肉の献立

最近、主菜を、肉⇒魚⇒野菜の順で考えてます。
まずはお肉メインの日。
とりのバリバリ、野菜グリル、里芋の煮物、お味噌汁。

鳥のバリバリ

有元葉子さんの鳥のバリバリ、タレを蜂蜜で甘めにすると子供ウケ良し。
レタスとか、キャベツとか、野菜をたっぷり添えて。
しいたけのバター醤油焼きは大好き。ズッキーニは、また来年。
タロは、ズッキーニは煮込んだ物が好きらしい… 皮が苦いって。

魚の献立

続いてお魚の日。お魚じゃなくて、エビだけど。
エビチリ、蒸籠で蒸したお野菜、きゅうりのおかか和え、お味噌汁。
エビチリも辛みはナシ。辛い物好きは物足りないケド、分けて作る気合はナイ。
レシピは、「となりの国のスープとごはん」から。花巻作ってみたいなぁ。

野菜の献立

そして野菜の日。
根菜のとろろかけご飯、とうがんのひんやり汁、大豆と雑魚のかきあげ。
野菜の日だけど、雑魚が入ってるし、揚げ物だからボリュームあり。
とうがんのひんやり汁は、直売所で教えてもらったキッコーマンのサイトを見て。
母に食べてもらったんだけど、「こんなの作る意味が分からん」ってバッサリ。
もっと子供ウケするもの作ったら??って… 沈
とうがんは子供も喜んで食べてくれたんだけど、うちのごはんは地味だから、
もっと華やかなメニューの方が良いのかな、でも和食中心にしたいしな、と
ハナの食べむらもあって、色々悩んでいるところなので、実母の意見はぐっさり。
そういえば昔、高野豆腐の煮物をたっぷり作ったので、義実家にあげたら、
「こんなのばかり食べさせられて可哀そう!」と、肉が差し入れされましたっけ。
献立って、ほんとに悩みますねぇ。方向性が見えなくて、ふらふらしてます。

手抜きの子供プレート

そして再び肉の日。というか、手抜きの日。
夫が崎陽軒のチルドパックのシュウマイを買ってきてくれていたので、蒸籠で。
こんな時は、中華せいろφ15cmで蒸して、そのまま卓上へ。
Ego19cmプレートか、Teema17cmプレートに載せてます。
葉々窯さんの楕円プレートは、ちょこちょこ盛りにも使いやすいデス。

手抜きオトナプレート

ちなみに大人はこんな感じで。炒飯と、野菜スープと、シュウマイ。
近頃夕食の時は、めっきり温かいお茶ですねぇ。
水分が無いとダメなタイプなので、月兎のポットに予備のお湯。
保温性は無いけれど、食事の間ぐらいはまぁ温かいです。
南部鉄の急須は、抜群の保温性。蓋が熱くなるのが欠点でしょうか。

相変わらずお料理の苦手意識が強くって、手際も悪くって、課題も山積み。
試行錯誤のおうちごはんは続くのでありマス。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。