スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪島の塗もん

輪島塗の器

最近増えた、輪島塗の器。大・中・小の三兄弟。
食洗機NGな器が増えてますケド、魅力には抗えず。
↑は大正期の輪島塗。いつもの骨董屋さんで見つけました。
古いものだけれど、使用されていなかった様で、コンディションも良く、
今骨董業界での漆人気は下降の一途という事で、プチプライス。ええこっちゃ♪

古い時代の漆器は、「ハレ」の日の器なので、
豪華な蒔絵が描かれた物が多いのですが、
普段使いしたいので、シンプルな方がスキ。
骨董屋さんでの出会いはタイミングなので、ラッキーでした。
古い物は間違いなく漆も、中身も本物なので、新品なら手が出ない逸品です。

漆器といえば、sbtmtmさんのところで話題になっていた
松屋漆器店の白木 3段重箱 内朱(6寸)が欲しいのです。
そうそう、コメントで言った曲げわっぱは、高いのじゃないの。
ふんわり優しい曲げわっぱ お重箱 丸三段重(6寸) 白木内朱 ←これね。
なかなか決められないのは、容量の問題。(将来的に不足しないか)
栗久さんの丸三段重は容量が大きくて、理想だけどお値段的に憧れの域。
でも一生物+ハナに将来押しつける(ぷぷ)と思えば… いやいや贅沢な。
お重熱が上がるのは、運動会前・お花見シーズン・お正月前なので、
今年最後の熱がそろそろというところ。優柔不断なのでなかなかです。

あっ、お正月前にお重を買いたいとか言いながら、お節は作った事無いです。
素敵なお重を買ったら、お節を作って実家に持っていこうという夢があるだけ。笑

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
あら~、とっても素敵~。
大中小そろってるのもいいね^^。
漆は私にはやっぱり憧れの域。普通にはどうもつかいこなしが難しいの・・・。
センスの問題かな~。

曲げわっぱ、お値段的には同じくらいのものなのね~。それだったら悩むかも。
御節、私もつくれないよ~。だから使う時は詰め替えて使う、笑。
  • sbtmtm#-
  • URL
  • 2009.10.16(Fri)
  • Edit
ステキ、とてもステキだね~☆
ホント、シンプルだから「ハレ」の日じゃなくても普段使いにいいね~。
でもやっぱり上品で贅沢な感じでいいわ~。
塗り物はお手入れが大変だけれど、
やっぱり日本ならではの美しさというか落ち着きというか・・・
やっぱりいいな~って思います♪
子どもができて、節目節目のお祝い(お宮参り、お食い初め、初節句、1歳など)をするたびに、
やっぱり「ハレ」の日にはハレの日にふさわしい器ってあるんだなぁ~と感じています。
主人の実家にもものおすごーく古い塗り物のお重があって、
昨年末、義母が漆を塗り直してもらっていました。
今は漆の職人さんがとても少なく、お値段は結構してしまうようだけれど、
やはり良いものをずっと何代も使っていくのってステキですよねー☆
白木のお重もまげわっぱの方もいいね♪
私もお花見と運動会のたびに欲しくなってます。笑
  • chicchichan#ZKEs3CJw
  • URL
  • 2009.10.16(Fri)
  • Edit
こんにちは♪
漆器素敵ですねー!
欲しくなるなぁ~^^

そしてそして 重箱!!
私も欲しくて物色中でしたが
同じく曲げわっぱ??と
思ってたところでした^^
読んでて興奮しちゃった~(笑)
sbtmtmさんのもとっても素敵ですよね♪
また しばらく悩むと思いますが‥(^^;
かおりさんのセレクト楽しみにしてます^^
  • まい#-
  • URL
  • 2009.10.16(Fri)
  • Edit
素敵すぎたよ☆
骨董市で、こんなに素敵なのを見つけたなんて
羨ましい限り。
私も塗りもん欲しいな~
やっぱり和だよね~(*^_^*)

お重熱はまだまだいっこうにでてきません。
そうか~、運動会とかね。そうだよね。
私もそんなときが来たら、熱あがりそう!
ヤバイね…(笑)
  • モコ☆#-
  • URL
  • 2009.10.16(Fri)
  • Edit
sbtmtmさん

うふ、素敵でしょ♪
三兄弟、形なんかは完全なお揃いでは無いのだけど、
色合いなんかはそっくりで、入れ子になるし、便利なの。
一気に買ったわけじゃないのに、これは嬉しかった♪
漆、シンプルな物だと全然普通に使えちゃうよ。
少し前からUPしてるご飯なんかには、映ってるハズ。笑
大した料理じゃないのに、ちょっと雰囲気が良く感じるので、
料理べたには強い味方になってます。

曲げわっぱ、理想は栗久さんとか柴田さんなんだけど。
ちょっと思い切りが必要なお値段なのでね~。
でもハレの日用だし、一生ものだし、なんて言い訳も。笑
慌ててないので、まだまだ、悩むつもりー。

お節、詰め替えるだけでも十分エライ。
ワタシ?? 実家の母と妹にお任せー。
詰めるのだけは手伝うけどね。
そろそろ作って持ってきてって言われてるよ。笑
  • かおり#-
  • URL
  • 2009.10.17(Sat)
  • Edit
chicchiさん

ふふ、ありがとうございます~♪
気長に待ってると、こういうシンプルなのと出会えるし、
お値段もとーーってもカワイイので、普段使いしても
全然平気だし(気分的に)、とっても気に入ってマス。
漆はお手入れはちょっと気を使うけれど、
口当たりは優しいし、雰囲気は良いし、いいですよね。
ハレの時も、ケの時も、大事に使いたい器です。

子供が生まれると、節目って自然と意識しますよね。
ワタシも、古臭いかもしれないけど大事にしたいと思ってます。
といっても「なんちゃって」が多いけど。あは。
季節や節目、昔の人はいつも大事にしてたんですよね。
子供たちにも重苦しくない程度に、受け継いであげたいですね♪

お義母サマのお重、将来はchicchiさんが~?!
古い物を手入れしながら、代々使うって良いですよね。
うちの母は、曾祖母のお重を譲り受けてるんです。
昔の物なので、お椀も、お重も、名前入り!
ハレの日用なので、もちろん蒔絵が…
将来は…と早くも狙ってますよ~。
相方の実家には無いみたいなので、自分の実家に期待。笑

お重、そんな感じで重厚な物はあるので、
お正月だけじゃなく、お花見や運動会にも使える
ちょっとカジュアルだけど、あらたまっても使えるって感じで
探してるんです♪白木のお重がずっと1番の候補なんですが、
丸い形もいいかなぁ~と曲げわっぱが気になってます。
まだまだ悩む予定ですので、良いものがあったら教えてくださいネ。
  • かおり#-
  • URL
  • 2009.10.17(Sat)
  • Edit
うわぁ~ とっても素敵☆
とろんとした艶と朱の色が綺麗!
いっそう食卓が華やぐ器ですね ( ´艸`)
料理に、お菓子に、イロイロ使えそう。羨ましい~!
程好い かしこまり感(?)の白木の重箱も良いですね。
季節の行事があると、器熱が上がりますよね♪
ヤバイわ。かおりさんの記事読んだら
器が欲しくなってきた・・・(笑)
  • あかり#M5OZt5x6
  • URL
  • 2009.10.17(Sat)
  • Edit
まいさん

漆器、スキなんです♪
お料理は苦手だし、大した物ではないのですが、
器が素敵だと、満足感UP~と勝手に思ってます。
まいさんもいかがでしょう~?!
漆器は熱を伝えにくいので、熱いものを入れても
器が持ちやすいので、我家は鍋も↑を使ってますよ。
大サイズは、元々鍋の取り皿用に買ったのです。笑

わぁ、まいさんも曲げわっぱが候補でしたか!
考えてたのはお高い方??
ワタシ、柴田さんの輪っぱが好きなんです。
おひつはいつか買いたくって、コツコツ小銭貯金中で。笑
ただお重はちょっと手が出ない感じなので、
栗久さんの方が、まだ(それでも十分高価だけど)現実的?!と。

ずっとsbtmtmさんと同じものが1番の候補で、
今もそれは変わらないのですが、妄想中なので、
夢見ても良いよね~とあれこれ考えてるところです。
我家もまだまだ!悩むつもりですよ~。
悩んでいる間も楽しいですもんね♪
数年のうちにお迎え出来れば良いかなって思ってます。
  • かおり#-
  • URL
  • 2009.10.17(Sat)
  • Edit
モコ☆さん

ふふ、ありがとう~♪
これはいつも行く骨董屋さんで見つけたんだけど、
骨董市にも時々行っていて、そちらでは
三寸皿を何枚か買ったの~。子供にも陶器をと思ってるけど
やはり割られたくない器もある…というのが本音なので、
気軽なお値段で、かつ気に入った器との出会いは嬉しい♪
漆もいいよー。ワタシはかなり好きなの。
でも高級で使うのに肩が凝る様なのは好みではなく、
シンプルで、普段のお料理にも使える物限定!
現行品の本物は高いので、状態の良い古物は有難いのです~。

お重熱、まだかぁ。お節はご実家かな??
ワタシは5年以上悩んでるの。笑 相変わらず長いでしょ。
慌てて買った無印のお弁当箱(というよりタッパ??)があるので、
運動会や日ごろのお弁当も何とかなっちゃってるのでね~。
お正月はそろそろ作ってみたら??と言われてはいるものの、
作らなければ実家で準備してくれてるから、甘えてて。
1度買ったら、そうそう買い替える物でも無いので、
まだまだ悩むつもりだけど、モコ☆さんもその時がきたら悩みそうよ。
お値段もピンキリだけど、本当に色々あるもの~。
妄想も楽しいの。ぷぷ。
  • かおり#-
  • URL
  • 2009.10.17(Sat)
  • Edit
あかりさん

同じ時間にネットタイムでしたね♪
ニアミスにどきどきしちゃいました!

大した料理は作れないのに~って感じですが、
やっぱり漆器が好きなのです。
ほんと、食卓が華やぐ!
そして料理がグレードアップしてる錯覚に陥ります。笑
そうそう、お菓子も良さそうですよね。
この三兄弟は、プチプライスだったし、数も揃ってたし、
出会えてラッキーという感じで、即買いでしたよ。
行く度、チェックしていたのですが、気長に待ってて良かったです♪

そうそう、程よいかしこまり感!いいですよね。
あまり重厚な物だと、使うのも緊張しちゃいそうで!
それはもっともっと年齢を重ねてからのお楽しみにして、
今はほどよくきちんと、でもカジュアルっぽさもあってがいいな。

器熱、上がっちゃいましたか?!
ワタシ、下がらなくて困ってます… 苦笑
一応、12月の個展までは増やさないつもりだけど…^^;
  • かおり#-
  • URL
  • 2009.10.17(Sat)
  • Edit
こんにちは。
同じ漆器ネタだったのでクスッときました(笑)
しかもかおりさん、大量だ~~♪
見ていて気持ちいい大人買い!
私も食洗機NGが増えてきましたが
抗えませんね!
子供達にこういうもので食事をとらせるって
素敵ですね。 うちはポケモンだったり
します(笑)見習いたい・・・

重箱狙ってますね~。 私もきになりつつ
そのまま。私はできれば漆の重箱がいいのですが
使いこなせる自信がなくて手が出ません。
みなさんの素敵な重箱を見て勉強させて
もらいたいな♪
  • naru#JnoDGgPo
  • URL
  • 2009.10.17(Sat)
  • Edit
朱赤がとってもきれいですね。
大正期の骨董品とは!
かおりさんのところにきて漆器も喜んでる感じがします。
  • エルマム#-
  • URL
  • 2009.10.18(Sun)
  • Edit
naruさん こんにちは♪

naruさんのブログを拝見して、「しまった!」と思いました。笑
やっぱり写真が違うんですもん。
ワタシ、時間帯も悪かったんですけど、吹き抜けが映るし!
色合いも上手く撮れなくて。
どうしてあんなに素敵な写真が撮れるんだろう。。。

うふ、数だけはね。大人買いって感じでしょ~。
でもお値段はカワイイんですよ。
↑全部合わせても、蜂谷さんのスッカラぐらいです。笑
顔見知りの骨董屋さんなので、セール+値切ったけど、
これを買わずに買える事は無理!と思いましたよ!

naru邸にポケモン… わーわーわー。
意外すぎ! かなり驚きました。
うちは器は飯椀と汁椀は1人ずつ用意してますが、
他は大人と一緒です。手持ちの中から、サイズが小さい物を
選んで使ってます。↑だと小は3歳児にもばっちりです。
食べ終わった後、漆は重ねないで、水につけないで、と
扱いにはちょっと(いや、かなり??)口うるさいですけど。^^;
子供にとっては、子供用の器の方が有難いかも?!
ちなみに、お箸だけはポケモンです♪

重箱、狙ってますよー。もう何年も!爆
漆の重箱は、曾祖母から受け継いだ物が、母のところにあって、
何れもらうつもりなので、大好きな白木・漆に目がいきます。
程よくかしこまった感じの物が欲しいなぁと思って。
曲げわっぱだと、銘々皿を持ってるのでお揃いで… とか、
使いこなせないし、頻繁に使わないから、お手頃な物で…とか。
あれやこれや、考えているところです。
naruさんが選ぶ重箱、どんな感じなのかな~。
naruさんの事だから、既に候補はあるのかな?!
是非、お話聞かせてくださいね。ワタシも勉強中です~♪
  • かおり#-
  • URL
  • 2009.10.18(Sun)
  • Edit
エルマムさん

朱色の漆、すごくキレイなんですけど、写真は難しくて魅力半減です。
実物はもっと落ち着いた雰囲気もあって、シックなんですよ。
大正時代、考えてみるとすごいですよね~~。
大正後期だったとしても、あと少しで100年… アンティークですよ。
今までは使われず、蔵で眠っていた様なので、
我家では大事にしつつ、しっかり使おうと思っています。
喜んでくれてるかなぁ。勘弁して!って思ってるかも。
なんせ、3歳児が扱いますから…^^;
  • かおり#-
  • URL
  • 2009.10.18(Sun)
  • Edit

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。