スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリプソ ベーシック

ティファールの圧力鍋

悩んでいた圧力鍋(⇒プレッシャーパン)をようやく買いました。
お鍋が比較的不足していた我家(⇒鍋事情)。一歩前進♪

シラルガンは、実物を持ってみたら重たすぎて却下。4Lクラスが限界でした。
yokoさんとお揃いのWMFにするつもりで1度はポチッとしかけたものの、
結局購入したのは、ティファール クリプソベーシック6L 圧力鍋
実のところ、全く候補に挙がっていなかったティファール… なぜ。笑

いえいえ、一応理由はいくつか。
まず、HCなどの廉価品(4000円前後)の圧力鍋と、ブランド品との
2つの圧力鍋を使っている経験者、お二方の話を聞いたところ、

・安くても充分柔らかくなるし、味や食感の違いは感じない。(素人目線)
・廉価品は鍋が薄い分、軽くて扱いやすいが圧が抜けるのが早い。
(ただこれは、早く圧を抜きたい場合には利点となる。)
・ブランド品は、消耗品パーツが注文しやすいし、長期保証もある。
(廉価品は保証も無いし、メーカーも分からないので使い捨て感覚)
↑は説明書とかをきちんと取っていれば別だと思いますが…

というのが頭にあって、コストコでクリプソが比較的安く出てるのを見て、
ティファールなら、保証もあるし、パーツも注文しやすいし、
ストックポットとして使うなら鍋が軽い方が扱いやすいし、、、
と、中堅どころのティファールに決定!

圧力鍋の絶品おかずを事前に見ていたのも大きいかも。
枝元なほみさんの愛用圧力鍋も、ティファールです。
正直見た目は 「・・・」だと思っていたけど、見慣れてくると、
このずんぐりむっくりな感じも、うちにはお似合いかななんて。笑
使い終われば収う物なので、OKです。

クリプソくんが我家にやってきてくれて、まず作ったのは… 定番の角煮。
豚バラのブロックは、お鍋と一緒にコストコで調達~。

豚の角煮

今回は枝元さんのレシピで作りました。加圧は1回。
ティファールレシピは、加圧2回なので、次回はそちらで試します。
むか~しどこかで見て、リピしてる「ピーチポーク」が好きな長男にも好評。
長女は、煮卵が気に入った様です。笑

茹で豚の献立

角煮の前のお楽しみは、茹で豚。ポン酢でさっぱり。
ネギとか茗荷、大好きです。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。