スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コテージキャンプ

週末は母子3組でコテージキャンプに行ってきました。
母は3人、小6~年少の子どもたち7人。

森の中のコテージ

快晴!ではなかったけれど、初日は過ごしやすいお天気。
森の中のコテージはとっても気持ちがいいところで、
子どもは内でも外でも駆け回り、母は眺めながらのんびり。

夜ごはんはBBQ(また?!だけど^^;メンバーが違うのでやっぱり鉄板メニューを)
サラダや枝豆、茹で野菜を準備してたんですが、
友人実家で収穫したスナックエンドウの甘さに感動。

チェックアウトの時間を気にしながらの朝ごはんは、
フォカッチャサンドにキャンベルのコーンスープ。

朝ごはんはフォカッチャサンド

コストコで調達した食材多し、です。
お借りしたバンガローの特徴といえば、

小石原焼きの器

備え付けの器がすべて、地元小石原焼であること!
大人は陶器をにまにましながら使いました^^

子ども達にたっぷり付き合ったあとの帰り道、
小石原焼きの窯元の器がまとめてみられるところへ。

地元の民陶である小石原焼きの器は子どもの頃から家にある見慣れた器で、
若い頃は見向きもしなかったのに、今は惹かれるんだよねって、みんなで話しながら。
年をとるってこういうことなんでしょうかネ^^


パパが居ないコテージキャンプ、不安も少々あったのだけど、
思い切って行ってみたら、思っていたよりものんびりできたし、
すごく楽しかった!
それぞれのパパものんびりできたみたいだし、また行きたいな。
スポンサーサイト

キャンプの荷物あれこれ

キャンプのあれこれ、1番の変化はこれです。

コンパクトカーにいっぱいの荷物

5人分の家族の着替えやキャンプの荷物でイッパイ!で
荷室と、チャイルドシートの足元まで詰め込んでたコンパクトカーが

ミニバンだと余裕でした。

すべて荷室に積める5ナンバーサイズのミニバンへ。

パズルのピースさながら、きっちり積まなければいけなかったことを考えると、
積込も、雨の日の撤収も、信じられないくらい楽ちんになりました。


荷物が積める様になったので、晴れて購入できた
愛用者の多い木製ラックと、コールマンのスチベル。

コーナンの木製ラックとスチールベルトクーラー

便利です♡
無印チックなポリプロピレンの収納ケースもサイズぴったり。
湿気も虫も気にしなくいいし、自宅でもそのままお片づけ。
カゴは毎回中身を出して詰めなおして乾かしてと面倒だったんです^^;




profitクーラーボックス

今まではウイング型のクーラーボックスを使ってましてね。

ウイングがテーブルになるクーラーボックス

ウイングを広げたテーブル部分を棚にしたり、

キャンプ時の収納

シートの上にカゴを並べたりして、荷物整理をしてたので、
クーラーボックスの移動、雨の時の荷物の避難など、
煩わしいことから一気に解放された感じです。

木製ラックは3段を追加検討中です^^

キャンプの食器

Rostiのメラミンプレートとボール

TEEMAにしよう。とか、オールドパイレックスにしよう。とか
キャンプ用の食器に色々妄想はあったんだけど、、、
子どもに洗ってもらうたびにドキドキしそうってことで、
プラより油落ちが良いと聞くメラミンにしました。

FrancFrancのリモスシリーズとか、
riceのメラミン食器とかもかわいいなぁと思いましたが、
今回はRostiMepalのブレックファーストプレートとウェーブボウル。
アウトドアで使うんだし!とカラフルに。
色が違うと、自分が使ってる器も分かりやすいしね。

ロスティのブレックファーストプレート

リムはカラフルだけど真ん中は白いので、料理は盛りやすいかな。
BBQの油ギトギトはさすがに苦戦したけど、
プラよりも油落ちは良かったです。琺瑯にはかなわなかったケド^^;



器の組み合わせは基本的に同じで、サイズは大きめ。
BBQのタレ入れにはちと微妙?
まぁ使いながら考えてみますかね。

GWキャンプ 後編

この記事はブロとものみ閲覧できます

GWキャンプ 前編

この記事はブロとものみ閲覧できます

2012 初キャンプ

この記事はブロとものみ閲覧できます

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。