スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石岡さんの器

今回の個展で。。。

うつわ屋さんの個展で購入した、石岡さんの器。
一輪差しはお正月に南天とか千両を活けて、
木の鏡餅と並べて飾りたいなと思っていて、
個展で出会いがあったらと考えていたので。

にんにくみたいなぷっくりとした花器も欲しいんだけど、
鏡餅と合わせるならまずはこちらかな、と。

片口はこげ茶の色合いとすっきりなフォルムが
花皿の可愛さを締めてくれそうだったので、2サイズとも。
うつわ屋さんの一押しだって。

子供達の線彫りの飯椀

そして、子供達用の飯椀。
それぞれ白平・淡青・線彫が2サイズずつあって、
無地の物もすごく惹かれたんだけど、、、今回は線彫りで。

小さいサイズは子供用だけでなく、小食の女性にも良さそう。
ワタシは足りないけど・笑
タロサイズともう少し大きいサイズを買い足して、
夫婦茶碗、ではなく家族茶碗にしたいなぁ^m^

小サイズの飯椀と浄法寺塗りの子供椀と並べて

浄法寺塗りのお椀と。こちらはハナセット。
何れはジロにも。(まだジロには陶器も漆器も恐ろしい~)

中サイズの飯椀と浄法寺塗りの子供椀と並べて

さらにタロのお茶碗と並べてみる。
むぅ~ 自己満足。

余宮さんのドットのボール

ちなみに今使ってるのは、余宮さんのドットのお椀。(⇒余宮隆展)
この3つは昨年の個展で買ったもの。
飯椀2つはいらないんだけど、これは元々飯椀じゃないから、
小鉢やボールとして使えば用途はかぶらない!と得意の言い訳・笑

サイズ的には、余宮さんのドットの器の方が、
石岡さんの飯椀よりも小さいので、今使うにはぴったりかなという感じ。
気分で変えても良いかな^^
スポンサーサイト

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。