スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋ナシとリンゴのジャム

洋ナシとリンゴのジャム

洋ナシとリンゴのジャムを作りました。
ちょうど、ボンヌママンのコンポートの瓶1個分。
甘さ控えめ、子供達好みに♪



パンケーキにたっぷりのせて

洋ナシの形は崩れたケド、リンゴはごろごろ。
果肉ごろごろも、崩れたのも両方好き。単品でまた作ろうかなぁ。

【釜定】オイルパン、油を使ってもキレイに焼ける様になりました。
油を馴染ませた後、キッチンペーパーで拭きとる部分で、
しっかり、しっかり拭きとれば、焼き色が均一に。
拭きとり方が今までは足りなかった…ってだけでした^^;

蕎麦粉のパンケーキ

今回は、蕎麦粉のパンケーキ。リンゴジャムとの相性が良いと思う。
小麦粉とブレンドしているので、そこまで風味は強くなかったけれど、
パンケーキ好き、蕎麦嫌いの夫には、普通が1番って言われそう。笑

無花果ジャムはヨーグルトに

先日の無花果ジャム(⇒無花果ジャム)はヨーグルトに投入。
きび砂糖を使っちゃったからか、いつもより甘めだからか、
例年よりも減りが遅い様な…^^; それはそれで良いんだけど来年リベンジ。

---

今朝は、初霜。
さすがに寒くて、暖房のスイッチを入れたくなったけどぐっと我慢。
日中はそれなりに気温も上がってたけど、もう12月ですもんね。
子供達に風邪をひかせない様に気をつけなくちゃ。
皆様も、お気をつけてくださいな。
スポンサーサイト

ふゆじたく

アンナニコラ フリーススリーパー

朝・晩は随分冷える様になってきましたネ。
暖房はまだ使わずに過ごしています。もう少しこのまま過ごせるかな?
過ごしたいな、というコトで冬支度。

チビズに、アンナニコラのフリーススリーパーを買いました。
色合いがシック、日本縫製だけあってしっかりしてマス。
キャンプにも持って行ったし、ちょっと寒い時にはおるにもマル。
本格的に寒くなったら、着たまま寝せるつもり。

スリーパー着画

1才9カ月(身長75cmくらい)のジロには100cm(茶)
4歳(身長95cmくらい)のハナには120cm(紫)を購入。
レビューと着用画像がとっても頼りになりました♪

それからもう1つ、冬支度。

カラフル湯たんぽ

昨年?一昨年?ダイワハウスの情報誌にファシーの湯たんぽが紹介されてて、
湯たんぽを買うならと思っていたんだけど、高いんですよねぇ。
数が必要なので決心がつかず、取り急ぎキャンプにも使いたかったので、
薬局で安いのを買ってみました。(3個買ってもファシーのおよそ半額♪)

基本構造は似てますネ。素材もPVCで同じ。耐熱温度が安い分10度低いケド。
カバーはお値段なりって感じでかなり安っぽいけど、許容範囲でしょうか。
気が向いたら(多分向かないけど)自作してみようかな。

ソフトタイプにしたのは、運搬のしやすさを優先したから。
ハードタイプの方が保温性が良いのかしらん?
安いけど、ほんのり暖かくてなかなか心地良かったデス。
でもいつかママはファシーを買っちゃう。たぶん・笑


吉野ヶ里

吉野ヶ里公園

お友達が誘ってくれたので、吉野ヶ里公園へ。
ほぼ1年ぶり!(⇒行楽日和) しかも同じメンバーだ・笑

無料開放日に比べると、人が少なくてのんびり。
広大な敷地なので、遊具やデイキャンコーナーなど
一部をのぞけば人影はまばらが常の公園ではありますが^^;
今回は昔の建物を再現したコーナーにも立ち寄り、
お泊りしてみたいね~なんて盛り上がりながら、楽しく見学。

子供達の熱い要望で、勾玉作り体験も。
結構難しくて、大人が夢中になれる感じ。(チビズにはちょっと無理な作業でした)
タロはゆっくりながら丁寧に作業をすすめ、じっくり取り組んでました。
日頃、ほんとに大変なんだけど、成長してるんだなぁとじんわり。
出来上がりはまだまだ負けてないけどね。笑

閉園間際まで走り回り、秋の夕日を眺めながら駐車場へ戻ります。
とおい昔の建物(再現だけど)の後ろに夕陽。
ちょっとタイムスリップしたみたいな…

タイムスリップしたみたい

秋らしく

吉野ヶ里公園

楽しい1日でした♪

紅葉狩り

秋月城址 黒門

ふらり。と紅葉で賑わう秋月城址へ。
ピークには少し早かったかな。
黒門周辺が紅葉スポットと教えていただいて、杉の馬場をてくてく散歩。
帰りにおやつ買おうねって言いながら、チビズも頑張った・笑
子供達にねだられて払った300円(駐車場代)、価値がありました^^

九州自然遊歩道の古処山の入り口にも行ってみましたヨ。
老若男女、登山を楽しむ方々の車も沢山。
我家は目下、幼稚園児でも登れる山にタロと2人で登ろうと準備中・笑
いつか子供達と歩けるとイイナ。

まっかなもみじ

黄色もきれい

ちょっと風が強かった

銀杏も見ごたえあり

色の移り変わりを楽しむのもすき

杉の馬場は狭い道の両側が桜並木。春は絶対キレイだと思う!
お花見の頃、気力があったら再訪してみたいな。

写真はやっぱりムズカシイ。
自然の色鮮やかさが伝わらない写真で残念。コツが知りたい…

今年さいごのキャンプ

やっぱり雨が降りました

今年最後のファミリーキャンプに行ってきました。
午後発・1泊、どうなる事かと思いましたが、まぁなんとか。
雨の予報は出ていなかったんだけど、夜中から朝にかけてどっしゃり。
風もごぅごぅすごくて、早朝起き上がる気になれなかった。
雨が降らなければ、もう少しゆっくり出来たんだろうケド・・・

キャンプ場も、距離優先で選んだけど微妙だったなぁ。
管理人さんが常駐してなくて細々した事が聞けなかったせいもあるんだろうケド。
子供達はそこそこ楽しんでたけど、バタバタ感はあった模様。
ハナは、まだ帰りたくないと泣いておりました。
最後は温泉に釣られてキャンプ場を後にしましたが・・・^^;

夫は、相変わらず。というか先月よりもテンションダウン。
寒いのはイヤ、寒いと体が動かない、とか。(いつも動いてないけど・笑)
ただ、今回夫に教訓が出来ました。
晴れ予報でも、テントの設営は水はけの良いところを選ぶべし。
ま、当然なんだけど、言っても聞いてくれなくて…
今回最悪な場所に建てちゃったので、諸々本当に面倒で大変な思いをして、
ようやく学んだ様です。ぷ。


今回初日は夕方着、余裕が無いだろうと思って夕食は簡単に!
自宅でおでんを仕込んで持って行きました。
現地ではご飯を炊いて、温めるだけ。楽ちん♪

ウインナーロールの朝ごはん

朝ご飯はチーズ入りウインナーロールパン(これは自宅でホイルでまきまき)
目玉焼きに野菜スープ。少しでもまったりしようと簡単メニュ。
パンは夫が炭をおこして、網でころころ焼いてくれました^m^

初日18時の時点で、13度だった気温。
この時期のキャンプは初めてで、眠れない程寒かったらどうしようと
ドキドキしてたんですが、思っていたよりもへっちゃらでした。
来年のキャンプスタート、予定より早く出来るかも。

それまでに、椅子を揃えようと思いマス。毎度雨が降るので、座る場所の確保が大変。
(子供達の椅子はサンタさんのプレゼントにするかも、でリサーチ中)
車が小さいので椅子が増えるだけでも積載が厳しいので、ルーフボックス関連も必須。
それから夫希望の就寝スペースの機能向上を図るべく、マット類。
来年は何回行けるかなぁ… 夫の単身赴任が終わらないとあまり行けないだろうなぁ。
あたたかくなるのが待ち遠しいデス♪

4年目のクリスマス

クリスマスツリー

この時期の恒例行事、クリスマスツリーの飾りつけ。
今年も子供達が組み立て、飾り付けと奮闘してくれました。
ますますイタズラ盛りのジロ対策、と場所は玄関ホールにしましたケド。
そろそろツリーの足元とLEDのコードを考えないと^^;

今年仲間入りのオーナメント

そして、こちらも恒例、1人1つのオーナメント選び。
上段左から、タロの白木のトナカイ、
ハナは赤いダーラナホース
ジロは赤いドイツ・エアツゲビルゲ地方で作られた木製の鐘
ワタシと夫は赤い星。今年は赤が多かったな。

木製の鐘は昨年(⇒今年のオーナメント)タロが選んだ物の色違い。
もう1色あるので、来年入荷してたら揃えちゃおうかな^^

ツリーを出しながら、「今年は1個ずつ選ばないの?」とタロ。
そんな事を言ってくれるのはあと何年あるんだろう。
ちょっと切ないなぁ。

アウトドア必携

水切り袋 立てちゃいました

珍しく夫に誉めてもらった(笑)、我家のアウトドアに欠かせない品。
「水切り袋立てちゃいました」 自立式使い捨て三角コーナーです、つまり。
人の食べカスで詰まってるのを処理するのって悲しいし、マナーも悪い。
かといってかさばる三角コーナーは持ち運びしずらいし、わざわざ買うのも…
で以前からカタログで存在は知っていた、↑を利用してマス。

以前排水溝のカゴに山盛りの生ゴミを見て、悲しくなりました。
腹が立つというよりは、情けないって感じ。
そのままじゃ溢れちゃうので、代わりに全部持ち帰りました。
ものすっごく複雑な気持ちで。人フリ我フリ、夫との合言葉です。笑

---

今年最後のキャンプを計画中。相談して道具を少し追加^m^
メッシュエッグのパネル跳ね上げ用にアップライトポールセット
夫は、標準付属品だと思っていたらく、必要でしょって事で。
ロゴスもいいかなって思ったけど、最後はすっきり度で選択。


お隣さんが使っていて、あれなに?と夫に聞かれたパイルドライバー
ランタンをかける場所として、程良い木が無い場合のロープの支柱として。
これも色々見たんだけど、1番コンパクトな物に決定。車が小さいから収納は重要!
1本脚だから子供達もひっかけないかな。


この2つはすんなりOKをもらって、買い回りの期間限定Pでget。
毎度BBQ台をレンタルしていて、それで十分だという夫に
何度もプレゼンを繰り返していた焚火台。次回のキャンプ場が
レンタル品無しという点を切り口に、ようやくOKをもらえました^m^
ようやく重たい腰をあげて、夫がビクトリア、銀座のsnow*peak、WILD-1を回ってくれて
店員さんのアドバイスと、貯めていた楽天Pで決済する条件で、本命の焚火台を購入。
夫はWILD-1で7000円程だったピラミッドグリルXXLに興味を持っていたんだけど、
使用サイズも収納サイズも大きい、特に収納サイズが車のサイズを考えると不安、
さらに耐久性も不安(歪むときちんと収納出来なくなる)、というのが引っ掛かり…
元々候補に挙げていたユニフレームの焚火台はあまり話題にならず… でした。

雪峰祭期間中だったからか、10%OFF+P10倍(+キャンペーン)と
いつもよりお得に買えたので良かった…カナ。
取り寄せ品があるので間に合うかどうかが1番の問題^^;





あとはお天気次第だな。今のところの予報はセーフ。
ハナがすごぉく楽しみにしているので、雨が降りませんように。
あまり冷え込みませんように!

さば、サバ、鯖

焼き鯖

魚・野菜中心の食生活を心掛けたいと思って、
焼き専門の魚料理のレパートリーを広げようと挑戦中です。
でもお魚って高いですねぇ。ここは比較的安価なサバレシピから。
しかもさばけないので切り身でいきます。
良く切れる包丁の方が美味しいだろうから、ここはプロに任せましょう。笑

ただ焼いた塩サバ。
すだちと大根おろしをたっぷりと添えて、お醤油たらり。大好き^^

さばの竜田揚げ

こちらも定番、さばの竜田揚げ。

さばとじゃがいもの甘辛煮

少しコチジャンを使ったサバとじゃが芋の甘辛煮。
かなり控えめにしたつもりだったけど、子供には辛かったかな。
次はコチジャン抜きで作ろう。

サバの味噌煮

定番・サバの味噌煮。栗原はるみさんのレシピ。
↑は海の精の玄米味噌と、麦味噌をブレンドして使用。
前回赤味噌で別レシピで作った時よりは好評。
次に作るなら白味噌・圧力鍋で野崎さんレシピかな~。

味噌は豆・麦・米を気分でブレンドして使ってます。海の精をリピしてたけど、
立科の合わせ味噌が美味しかった(夫も美味しいと言っていた)ので、
次は単品の立科を買ってみるつもり。海の精より立科の方が甘口かな。
地元の味噌はかなり甘口。それはそれで甘すぎて苦手なんだけど、
あまりしょっぱいのもなぁって思ってた我家には、立科は程良い感じでした^m^


サバ料理は今のところこんな感じ^^;
おすすめ魚レシピがあったら教えてくださいネ。

こうして並べてみると、日によって写真の明るさが全然違う。
露出もその日の気分と好みで変えちゃうし。
テーブルもタイルも料理も、結局どんな色なの?ってなっちゃいます。
構図もアバウトな上にワンパターン。カメラ上手になりたいなぁ。

コストコ×マリメッコ

まだまだ他にも買いましたが・・・

お義母さんと子供達とコストコへ。
祝日に訪れるのは久しぶり。カートも駐車場も渋滞がすごかった。汗。

今回の自分的満足なお買い物。

キャンプでどんどん消費するIWATANIのボンベ12本(@1680)
チャンピオンのタロのスニーカーはクーポン使用(@1398)
ハナにOSH KOSHのデニムワンピとコーデュロイのパンツ(各@1498)
スタバシリーズにウィンターブレンドが出てたので、コーヒー豆も。

ミニグラス

何かと使えそうなミニグラス&スプーン12セット(@1448)
これははんぶんこ、って買ったケド、沢山あっても良かったカモ。

ハイティスタンド

アフタヌンティーなんかで密かに憧れていた三段皿。
ガラスプレート×シルバーの物が出ていたので購入。(@2498)

ハイティスタンドはほんとはビンテージの北欧物で探していたんだけど、
出会いもなかなか無いし、このお値段なら遊べるかな、と。
サイズを合わせれば別のプレートも置けそうなタイプだったしネ。
テーブルがいっぱいいっぱいになっちゃうおもてなし、三段皿で少しスッキリするかな?!


またまた出会ってしまいついつい買ってしまった・・・

マリメッコのペパナプ

marimekkoのペーパーナプキン(@1498) 安いよね?!
ワタシは3度目の出会いなんですが、もっと頻繁に出てるのかな?
前回の柄と1種類かぶっていたので、今回は1セットだけにしておきました。笑

さ、お片づけしまーす。

曲げわっぱのお櫃のメンテ

おひつのメンテ2点セット

お櫃を手に入れて半年。(⇒柴田慶信商店のお櫃)。
気になる点があったのと、修理をしてもらうために再び催事へ。
今回はムスコさんだったので、「おじいちゃんは?」とハナは不思議そう。
手入れの間うろうろしようかな、と思っていたのですが、
作業を始めた柴田さんの傍を、ハナが離れず。
邪魔するワケではなく、ただじっと見つめていたのでそのまま見学。

手入れをしながら長く大事に使うって、大切にしたい事の1つ。
ハナにとっても、とても良い機会だったと思いマス。

山桜も少し欠けてしまいました

修理してもらったのは、少し欠けてしまった山桜の留め。
実演中に持ち込めばその場で修理をしていただけると聞いていたので。
(秋田に送っても修理をしてもらう事は出来ます。)

カビかと思ったら黒ずみでした

それから、恥ずかしい話&写真なのですが^^;
一生物的なお櫃なのに、カビ!と落胆。かなり落ち込んでいました。
削ってもらえないかなぁと、費用はどれぐらいかかるかなぁと、相談もしたくて、
催事開催中に雨が降るコトを願っていたんです。笑

お手入れの悪さもあったみたい

丸くなったお櫃の隅を中心に、ところどころ黒くなってます(見づらいですが)。
これ、カビではなく、黒ずみでした。
お米のデンプンと秋田杉のタンニンが反応し黒ずむらしく、
きちんとお手入れをしていても、そのうち黒くなるらしい…
うちはお手入れが悪かったので半年程度でこの様な状態になった様デス。
留め部分の修理と一緒に、全体にも丁寧にヤスリなどをかけて下さり、
所要時間はおよそ30分、費用は無料。ありがとうございマス。

「実はカビが…」と見てもらってすぐ、「スポンジで洗ったでしょう?」と柴田さん。
実はそうなんです。おじいちゃんにも聞いたし、手引きもあるんだけど、
色々な情報があるので、傷が入りそうなタワシを最初は使う事が出来ず、
スポンジや、アクリルたわし、びわこふきんなどを洗剤を使わず使用。
あれこれやってもどんどんカビが広がっていく!となってから、
ようやく、クレンザーとタワシという柴田さんの方法で洗う様になったんデス^^;

もっと真っ黒になってから削れば良い(費用は聞き忘れ)、
今は気にせず正しいお手入れ方法で使えば良い、ってコトであんしん。

1)使用後は熱湯を張って、米粒などの汚れを浮かす。
2)クレンザーとタワシを使って洗う
3)水で流した後、熱湯を張る。(水きれを良くするため)
4)少し置いたら熱湯を流し、お櫃を拭き上げる
5)ひっくり返して蓋とかませて乾燥させる
(べったり裏返すと中に湿気がこもって乾かないから)

あとは1週間に1度ぐらい、お休みを作ってあげると良いらしい。
お財布と収納に余裕がたんまりある方は、2個使いで問題解決。笑
分からないコトがあったら、また相談しよう。
これからも大事に使います。

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。