スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞い申し上げます

薬味たっぷりうどん

暑中見舞い申し上げます。
いやぁ、ほんと暑い日々です。いかがお過ごしですか??

タロが夏休みに入ってから、いつも以上に毎日を楽しく過ごしてます。
夕方、まだ明るい時間に景色を楽しみながらお風呂に入り、ご飯を食べ、
いつもよりばたばたせずとも早寝をキープ出来る長期休み。
なかなかPCタイムは取れませんが、やっぱり大好き~~♪

少し前にじむじむさんに教えていただいた讃岐うどんの薬味
たくあんと長いもを千切りではなく角切りで。
更に大葉にネギに、カイワレに、茗荷にと薬味もたっぷり。
食感が新鮮~。美味しかったです♪

さ。本日の朝ごはんは朝マックです♪
夫の航空券で当たった朝マックetcの使用期限が今日までなので。
おかげでちょっと空き時間。さてさて、お買物に行かなくては!
スポンサーサイト

梅ジュース・紫蘇ジュース

梅ジュース&紫蘇ジュース

夏の飲み物、我家の定番は子供の頃から慣れ親しんだ味。
梅シロップ(サワー)と、紫蘇ジュース、どちらも大好き♪
幼稚園でも作ってるみたいで、嬉しかったなぁ。
毎年母頼みだった紫蘇ジュースも、今年はチャレンジ。
梅仕事があまり出来なかったからネ。
シロップは水割り、炭酸水割り、かき氷などに使います。
定番の調味料びんに入れて冷蔵庫にスタンバイしてます。

↑の梅シロップは、昨年作ったモノ。これがラスト。
1ヵ月程で仕上がるシロップですが、3カ月以上寝かせるのが好き。
だんだん色が濃くなる分、エキスが出てる気がする。笑(気のせいかな?!)

毎年ちょこちょこと配合を変えているシロップ。
昨年作って好評だった配合で(梅1k・氷砂糖600g・リンゴ酢200cc)2k。
リンゴ酢を千鳥酢にかえて1k。ねっとり甘め配合で1k。
紫蘇ジュースは1L。人数増えたし、もう少し作っておこうカナ。

糸島

伊都菜彩

3連休 如何お過ごしでしたか??
お天気に恵まれた連休、家に居ても落ち着かず、
ちょこちょことおでかけ続きの我家でした。

1日は糸島方面へドライブ。目下、我家的住みたい場所ナンバーワンの糸島。
夏らしくガラスの器が揃ったハミングジョーで目の保養をし、
伊都安蔵里ではオーサワジャパンの立科合わせ味噌や、
体に優しそうなおやつを買い、のどかな景色を車から楽しむ。
もちろん、BGMは子供達の歌声と絶えない喧嘩で。爆

糀しょうゆ

伊都菜彩では、1番の目的であるカノオ醤油の糀しょうゆを購入。
このお醤油は、以前コメントで教えていただいたのですが、
甘口だけど添加物を使用していないという、珍しいタイプのお醤油です。
お味噌も、添加物は入っていない様だったので買ってみたんだけど、
どうかな~~。どちらも楽しみ^m^

ハナ&ジロ

子供達のお楽しみは、海!
ハナが病み上がりだったので、疲れない様にちょこっとだけでしたが^^;

芥屋海水浴場にて

日陰の岩場で、足だけの水遊び。(ジロはあっという間にずぶ濡れでしたが)
タロは、見知らぬお兄さんとカニ取りに夢中になってました。
やっぱり山や海が近い場所はいいなぁ。また来ようネ。

---

さ。小学校も夏休みに突入!嬉。
ちょこちょこ楽しい予定も入ってマス。今年もべったり過ごすぞ~~♪

雨・雨・雨

fogガーランド

雨がすごい。近所の河川敷の駐車場や公園は水没中。
その光景は何度見ても、自然ってすごいなぁって思う。
水没しても成長を続ける草木もすごい。
(最近更新がマメなのは、そんなワケ)

色々な警報が発令したり、解除したり、ですね。
各種情報には気をつけて過ごしてくださいネ。

fogのリーフガーランド、可愛いんだけど持て余してマス。
ディスプレイ下手なんで、どう飾ってよいのやら。
飾れん。とニッチなどのディスプレイスペースを作らなかった我家。
ジロの攻撃も気をつけておけば防げるダイニングボードは、
唯一?って感じなんだけど、つい物をぽんぽん置いちゃうんだなぁ。

ディスプレイ

ガラス棚はこんな感じ。ドライやキャンドル。今はちょっと甘め。
yumiちゃんにいただいたレースもディスプレイに使ってるよ^m^ わかる?

MILLET PRALO

ミレー プラト(14L)

入園準備、第一弾。
来年から幼稚園に通うハナの通園バッグに、MILLET PRALOを購入。
色々な色がありますが、violet以外考えられず!
ピンクが気になっていたハナに、ハナの色だと説得。
ニコニコと納得してくれました。(ほんとに分かったのか?!)

プラロにしたのは、幼稚園~小学校まで対応できるサイズだったのと
毎日使う物なので耐久性・実用性を考えて。
アウトドアブランドのミレーなら信頼出来るかなぁと思って。
ウエストベルトのみっていうのが、ちょっと不満なんですケド。

まだ大きい。

3歳10カ月のハナには少し大きいケド、来春にはもう少しサマになるかな。
山登りやお泊り保育にもしっかり対応出来るでしょう!
ハナもしっかり気に入っていて、お泊りや公園通いに愛用してマス。
ぼくのリュック~♪ ぼくのようちえん~♪

オールメタルIH

照宝の丼鍋

以前、照宝のお買物で失敗談があるって話。(⇒照宝の蒸籠)
覚えておいででしょうか。
それが、↑の丼用のお鍋なんです。

我家は銅製品に未練があったので、1口オールメタル対応IHを導入しました。
「持ち手が斜めだと使いやすい」と言う母の意見と、
照宝のおじさんの「ステンレスはくっつく。アルミじゃなきゃ!」
「ナショナル(パナソニック)のオールメタルは使えるよ~」という後押しもあり、
まだ使ったことが無かったアルミ製品を試してみようと決意。

。。。で。使ってみたのですが、撃沈。
火力が、弱火以上に上がらないのです~~。
重量不足が原因かと重石を載せてみても、全然ダメ。
鍋の直径が少し足りないのが原因だったのかなぁ。
でも本来使えない大きさの琺瑯鍋は普通に反応してるし、
何より同じ物を、同じメーカーのIHで使えてると聞いたのにぃ。
もうかなりショックでした^^;

結局、使えない鍋を置いていてもしょうが無いのでお鍋は実家へ。
母のところは、同じお鍋が2つになったのでありマス。はぁ。

親子丼

丼モノは子供が好きだし、めんつゆの作り置きがあれば手早いし、
親子丼なんかは安く出来るし、時々食卓に上るメニューの1つ。
丼鍋があれば、ちゃちゃっとキレイに出来るなんて期待してたケド、
弱火しか使えなかったので、フライパン以上に時間がかかり(笑)
手を抜くつもりが、かえって疲れる結果になったのでした。残念~。

1歳5カ月

1year5month

ジロ 1歳5カ月になりました。
何をするにも真剣な毎日。外遊びが大好きです。

発する言葉は少ないですが(ママ・まんま・わんわん)
こちらの言いたいことは、かなり理解してマス。
得意技はバイバイ。泣いてても声をかけられれば反射的に。。。笑

体重8760gで成長曲線の下線にぎりぎりぐらいかな。
身長は正確に測ってないケド、70cmちょっとなので、
ぎりぎり、入るか、入らないか、ぐらいの小粒ちゃんです。
良く食べるケド、良く動くし、良く出すからなぁ^^;

小柄なので、ロンパースを着せているとまだまだ赤ちゃんぽい。
でも3人の中で1番の悪戯っ子。もう、スゴイです。好奇心。
割とおっとりしているタイプだけど、いや、違うなんて時は、
口を真一文字に結んで、真剣な顔で首を横にふりふり。
ん!ん!と指差しで意思を伝えようと頑張ってマス。
何をやっても可愛い^m^
ひぃぃってすごく弱っちぃ泣き方(甘えてるんだけど)をするのが、
これまた可愛くて。本人は真剣だけど、思わず笑っちゃうんだなぁ。

年の近いハナとの絡みなんて、もう可愛くて可笑しくて。(2人ともネ)
眺めてたら飽きません。潰されても、押し倒されても、逞しいジロです。

だしをひく

だしをひく

かつお節をかくのが面倒な時は、市販の削りかつおを使います。
生鮮食品と同じ様に鮮度に気を使った方が良い、と聞いたので、
だしをひく時は、1袋一気にだしに使いマス。
そしてピンチな時のストック用に冷凍庫へ。おだしがあれば心強い。
だしだけは、母にも誉めてもらえます。

おだしグッズのお気に入りは、またたびのざる。
くるみの木の皮で意匠的に作られていて、ちょっと珍しい(と言われた)。
これはよこぐも神楽坂店さんで。大きなボールにも使える様に、
1尺(約30cm)はある物を!と思っていたら出会っちゃった。笑

しばらくいりこ出汁を使っていた、お味噌汁。
ハナが出汁を切り替えてから、ほとんどお汁を飲まなくなり、
かつおと昆布に戻しました。やっぱりオカカ7型を買おうかなぁ。

お味噌は、今は海の精の味噌3種を気分で使ってます。
次は何を使ってみようかなぁ。味噌&醤油はジプシー中^^;

石岡さんの器

花鉢と花豆皿と花皿の新しいサイズ

これを幸運と呼ばず、何と呼ぶのでしょうって感じなんですが、
うつわ屋さんにお邪魔した際、石岡信之さんの器が入荷してるって事で、
店頭に並ぶ前でしたが、店主さんに見せて頂きました。大興奮。

器に興味はナイのですが、石岡さんの花皿シリーズは欲しいと言う妹が、
コーヒードリッパーとポットのセット(羨)と花鉢を購入。
そしてワタシは、個展で買いそびれた花鉢と、花豆皿の追加と
うつわ屋さんと石岡さんでサイズを決めたという、
出来たてほやほやの花皿の新サイズを。。。 運を使い果たしたカモ^^;

サイズの比較

新サイズの花皿(名前聞いてナイ)は、花鉢と同じくらいの大きさ。
↑は比較のために、花中皿、花豆皿を重ねてみました♪
手持ちで使いやすいと思っていた粉引の器と同じくらいのサイズ、
深さがあるので汁物にも使えるので、出番が多そうデス。
花鉢と新花皿は、まだ欲しい枚数を揃えていないので、
ゆっくり買い足していきたいなぁと思いマス。

石岡さんの器は、陶器の中でも、かなり丈夫に作られてるそうで。
とぎ汁で煮沸しなくてもOKだし、シミもあんまり出来ないし、
レンジもオーブンも食洗機もOKと、すごく現代的で使いやすい。
(食洗機にセットする時は、他の器と当たらない様に注意は必要)

手のかかる陶器の良さや味も好きだし、大事にしたいけれど、
手のかからない扱いやすさも手放せません。
どちらも違う魅力があり、それぞれの良さがあるんですよね(^^)
まだまだ器熱は冷めそうにありませぬ。笑

余宮さんの器

輪花小鉢&四寸皿

朝虹窯で手に入れたのは、輪花4寸皿と
輪花小鉢(これは1つ買い足し)です。
12月に個展もあるから控えめに。
余宮さんの器は、同じ物でも1つずつの表情が豊か。
色合いも微妙に違うので、選ぶ時は迷います^^;

ハナのドットのお茶碗には、この日は出会えず。
同じシリーズのお湯呑も小さめサイズで可愛いので、
何れお揃いで手に入れられると良いなぁ。

3寸皿、4寸皿、小鉢類が増えてきました。
頻繁に使うサイズだから、増えても良いかぁって思うのと、
小さいとお値段も可愛いので、ついつい増えちゃうのと。
でも色々あると、組み合わせとか、どれに盛りつけようかとか、
この相性は良いかも、とか楽しみもあるんですよネ。
こういう楽しみが無いと、家事が盛り上がらない厄介な性分。

後藤さんの器

後藤さんの器をまとめて

常設ではなかなか出会えないので、楽しみにしていた後藤さんの個展。
初めての個展なので、定番物を中心に選んできました。

↑と↓で色合いが違いますが、↑の方が実際の色に近いです。
ホワイトというより、アイボリーというのかな。

釉薬の溶け具合で、マットな物と、光沢のある物と、質感が違うそうで、
若干(これは微妙な表現ですが)マットな方が染みが付きやすいそう。
悩みましたが、マットな方が温かみが感じられる気がしたので、
今回はマットな物を選んでみました。これは好みでしょうネ。

各アイテム

割ってしまうのが怖くて、南部鉄の急須を愛用していますが、
子供達も温かいお茶を好み、容量不足を感じる様になったので、ポットを。
色々あって迷いましたが、後藤さんが個人的に好きな形と仰ってくださった↑に。

C&Sは持ち手が無いので、お茶にも珈琲にも合いそうだし、
デザートや食事に、別々に使えてお得感もあるこのタイプに。

しのぎ取り皿は、とにかく大好きな形。もう少し大きい物も欲しい~♪
そして箸置き(裏側ですが)は、小さくてすごく可愛い形。
これは釉薬が違うタイプかな。
真っ白に近い物と、生成りに近い色と、2種ある様で、箸置きは白。(だと思う)

大事に、でもどんどん使っていきたいと思いマス。
夜フォトがやっぱり苦手なので、最近ご飯の写真も撮ってないなぁ~。
お料理も頑張らなくちゃ。

後藤義国展(最終日)&YAMMA普段着受注会

後藤義国展

義弟実家からの帰り道、寄り道をして熊本のうつわ屋さんへ。
この日は後藤義国展最終日&ヤンマさんの受注会という豪華な日。
母の希望で、2週続けて訪れる事ができました♪お財布はピンチですがうれしい。

YAMMA普段着受注会

着心地の良さそうな上質な普段着も気になります。
基本の形から、体型に合わせて調整してもらえるのは、
オーダーならではですよネ。いつかお願いしてみたい(^^)

一杯やりたくなる酒器

夫が飲める人ならば、真っ先に買ったであろう酒器&ぐい飲み。
堀さんのトレイとの相性がすごく好みで、セットで欲しかったなぁ。

完売アイテム、たくさん

後藤さんの器、最終日ともなると数もめっきり減って。。。
完売アイテムの商品札もこんなに沢山♪

先週訪れた後(⇒後藤義国展)、大皿も良かったなぁ、
もう少し数を揃えれば良かったかなぁ、
あのアイテムも、あっちのアイテムも素敵だったなぁ、
なんてぐるぐる考えていたんだけど、今回はぐっと我慢。
次の個展の楽しみにしようと思いマス。

…が。なんとも幸運なタイミングで出会ってしまい、
結局この日もしっかり散財したのでありマス。おほほ。

↑の後藤さんの器。うつわ屋さんでオンライン後藤義国展だそうデス。
素敵な作品が、ありますよ~~(^^)

次こそ、後藤さんの個展で持ち帰った器の話にツヅク。

朝虹窯

朝虹窯

週末は、妹の義実家で祝宴に参加してきました。
ハナ&ジロと近い年齢の姉妹がいるので、子供達は大喜び。
ありがたいことです(^^)
(妹夫婦からみると、全員甥・姪だけど、子供達の関係って何だろう??)

日中、雨で予定していた公園遊びが出来なくなったので、
天草にある朝虹窯へ連れて行ってもらいました。
朝虹窯というのは、陶芸家の余宮隆さんのギャラリーになるのかな。
cafeもされている様でしたが、あまり時間が無かったので~~。

余宮さんの器

店内はもちろん、余宮ワールド。
うつわ屋さんでの個展(⇒余宮隆展)とは、また少し雰囲気が違うカナ。
個展で買ったハナのお茶碗を割ってしまったので、もう1度買いたかったけれど、
残念ながらこの日は出会えず。次の個展で手に入れられるといいな。
翌日の予定も考慮して、この日はちょこっとだけお買い上げ~~。

ところで朝虹窯。なんかすっごい田舎を想像していたので、(勝手に。)
普通に家が立ち並ぶところにあって、びっくりしました。笑
ちょっと遠いから気軽に足は運べないけど、また機会があればイイナ。

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。