スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の電気代

夜のリビング

覚悟はしていましたが、恐怖の電気代がやってきました・・・
ほんと、おっかなびっくり。

えっとまずは我家の環境から。
我家は121平米2階建て
夫婦+子供2人 幼児のいる専業主婦家庭
オール電化(エコキュート)住宅
照明はほぼ白熱灯使用
2007年築のダイワハウスの住宅です。

日頃1Fは25.5帖のLDK+畳コーナーに、3帖の洗面室。
廊下部分を入れて30帖程度の空間が常に繋がってます。
くわえて仕切り無しのリビング階段に、3帖の吹き抜けアリ。

今冬の暖房は、リビングのエアコンとエレクトラックスのパネルヒーター
電気オンリーで暖をとってみました。そんな感じの電気代は…

21年1月分(12/19~1/22:35日)
¥23,887
デイ:318kw
リビング:354kw
ナイト:709kw
計:1,381kw

ぎゃぼん。
ちなみに昨年同月。



20年1月分(12/21~1/24:35日)
¥14,356
デイ:164kw
リビング:227kw
ナイト:541kw
計:932kw

全然違うのは、昨年はファンヒーターを使っていて、
どっちかというとエアコンが補助的に稼働していたから…
1ヶ月で灯油4缶ぐらいは使ってたかなぁ。
昨年の灯油単価が分からないのだけど…
過去1年分はコチラで。(旧ブログへ飛びます)

そうそう。今年の使用環境ですが、ほぼ引きこもり。
日中はエアコンフル稼働状態でした。
パネルヒーターは、夜間は毎日寝室で21:00~8:00と長時間稼働。
ナイトタイムの使用料のUPは、主にパネルヒーターが原因だと。
さらに底冷えする日はヒーターを1Fに下ろして、日中もフル稼働。
ついでに言うと、パネルヒーターのスイッチを切り忘れて、
誰もいない日中も寝室がほかほか~って日も結構あったり、
スイッチを切り忘れて朝までリビングのエアコンが稼働していたりと
やってはいけない失敗が結構多かった…

昨年に比べると、食洗機の稼働回数も間違い無く増えていて
デイ・リビングの時間帯にも1・2度働いてもらっていたし、
オーブン料理やおやつ作りでのオーブン使用もがっつり増えた。
乾燥機も、タオル類は2日~3日に1度は回してたしなぁ。
電気代UPの心当たりありすぎです…

昨年から電化製品は増えていないので、使用量のUPは
エアコン・パネルヒーター・食洗機・電気オーブン・洗濯乾燥機。
これで決まりです。こんだけ使ってれば… ねぇ…

昨年の灯油の価格、仮に1500円だったとしても4缶で6000円。
電気代が上がっている事や、給油の手間が無かった事、
便利な電化製品で家事が楽になっている事を考えたら、
ずっと日中に家にいたし、仕方無いと言える範囲でしょうか。痛いけど。
来年はパネルヒーターを増やすか、エアコンを増やすか、
ファンヒーターかストーブを導入するか。要検討です。
いずれにしろ、これがピークであって欲しいと思います。無理かなぁ…

ちっともエコな暮らしじゃないよねぇ。手を動かさねば。
よろしくです♪ →ライフスタイルブログ
スポンサーサイト

ダイニングテーブル

ダイニングテーブル

たとえ他が少々(少々か?)散らかっていても、
ダイニングテーブルだけは、すっきりを心がけています。
ダイニングキッチンが片付いていると、料理に対しての
モチベーションがUPするというか、億劫じゃなくなるというか…
良い意味で、色々な事が回っていく気がします。

うちのダイニングテーブルは、Craft Funiture IMADAのLista。
メープルの無垢材のオイル仕上げ。
天板の厚みや、真四角のどっしりとした脚、幕板の無いシンプルさ。
どれも理想的で、出会えた時は嬉しかったものです。
価格改定前は、いいんですか?ってぐらいお値段もお求めやすくて。

1年と少し使ってきて、傷もついたし汚れも少しつきました。
汚れについては覚悟していたけど、思っていた程では無いです。
子供達の宿題や、お絵描にも使っているので、
鉛筆の黒ずみみたいなのも、しっかりつきますが、これは消せます。
子供がいるのが前提で選んでいるので、傷も汚れも深く気にしてません。
育てていく楽しみを持ちたいと選んだテーブルなので、
定期的なオイルメンテも楽しいですし、気持ちもリラックス。
木の色合いも、随分変化した様です。ショップの展示品との差は歴然。
新品まっさらの美しさはもちろんありますが、(うちのはみすぼらしい。笑)
我家で一緒に毎日を積み重ねている愛着に、勝る物はありません。
これからも、ずっとずっと一緒です。

よろしくです♪ →インテリアブログ

出汁いらず

骨付鶏肉のトマト煮

日頃、お出汁といえば鰹節と昆布でとってます。(→鰹節をかく)
でも段取りがうまくいかない日や、予定が詰まっている日、
ちびさんの機嫌が悪い日なんかは、うまく時間がとれない事も。
時間が無い時のために… と無添加のインスタント出汁を
常備していた時期も確かにあったのですが、
基本ズボラなので、あるとついつい頼ってしまう根性ナシでして。
これじゃ意味が無いなぁと、出汁パックを常備するのはやめて、
「だし汁を使わない料理」のレパートリーを増やしました。

料理研究家の有元葉子さんも、著書で似た様な事を仰っています。
心にずっしりと響く言葉も、少しきつく感じる事もありますが、
3人のお子さんを育てあげた母の言葉は、説得力があるのです。
自分自身の親のアドバイスが貴重なのと、同じ感じかなぁ。

で。「だし汁を使わない料理」。
自分で発想して料理をする… が出来ないので、本を見るのですが
共通するのは素材そのものから出る出汁を利用するということ。
写真は最近作った料理5品ですが、4種類で使っているのが骨付き鶏肉。
あと、食材の味を素朴にいかすか、こってり味をつけるか…
味付けについてはどちらかに大別されるんじゃないかと思います。

汁物だったら、野菜をたっぷり使って野菜だしをいかすとか、
スパイスや乾物をいかすとか。炒め物も手早いですよね。
和食・煮物=だし汁というわけでもなくて、意外とレパートリーは広いです。
今はまだ中華だしと洋風だしについては、時々使っているのですが
これも工夫しながら、添加物をとらずにすむ方向へシフトしていきたいです。

よろしくです♪ →ライフスタイルブログ ナチュラルライフ

出汁いらず料理

---お料理あれこれ

1)じゃがいもと鶏肉のトマト煮

2)左上から時計回りに
・はすと豚ひき肉の煮物
・鶏肉と大根の煮物
・かぶと骨付鶏肉のスープ煮
・鶏肉と野菜のスープ
 →たっぷり作って後日トマト缶を入れて煮詰めればパスタにも。

「レシピ本」
家族のごはん作り(1(道具を上手に使う編))
はやねはやおき四回食
「参考になりそうな本」
子どもに作ってあげたい料理

子供は風の子

バランスゲーム

先週末は2度目の積雪… 寒かったぁ。
でもやっぱりお昼前には雪はとけ、子供達と公園へ。
本当はお家でぬくぬく希望でしたが、
ここ1ヶ月ちょっと体調不良や、寒さやらで外遊びしてないし、
嫌でもしばらくは外出ままならない時期が近づいてるし、
1月の電気代がすごかったし(笑) と理由あれこれ。
寒いけど、子供達には関係無いですねぇ。いつもとおなじ。
公園に着くなり走り回って、よじ登って。

さすがに元気な2歳児のペースに、完全について回れず。
サポートはムスコにお任せ状態。助かる~~。
でもほかに遊んでいる子は1人だけだったので、
広い公園を、ほぼ独占でのびのび遊んでました。

とまぁ寒さそっちのけで楽しんでましたが、2時間弱で雨…
非常に不服そうな子供達を、車に乗せたのでした。

公園の後、買い物なんかも行ってお疲れモード。
夕ごはんは手抜き!でもなんとか14品目は確保。
ご飯を雑穀ご飯にしとけば良かったなぁ。

茄子の甘酢漬け

じむじむさ~ん。教えてもらった茄子の揚げ浸し作ったよ~。
茄子1袋3本入り… ぺろっと食べちゃった。
甘酢が疲れた体に染みて美味しい~。また作ります。
美味しいレシピをありがとう♪

よろしくです♪ →ブログ村 ナチュラルライフ

記念のROYAL COPENHAGEN

ミニイヤープレート

ROYAL COPENHAGEN
素敵だなぁと思っても高嶺の花すぎて、手が出ないブランド食器。
時々アウトレットも覗きますが、た・・・高い。笑

でもかなり昔から憧れていたのが、クリスマスプレート。
これもほいほい買える値段でも無く… でも欲しい!と目をつけたのは
ロイヤルコペンハーゲンミニイヤープレート。8cmサイズの小さなプレートです。

これを毎年… といきたいところですが。
家族にとって大きな出来事があった記念の年に限定して。
家を建てた年、子供達が生まれた年、結婚をした年。
あっ、2009年は買えますね♪

本当はあと一つ、自分達の生まれ年のイヤープレートが欲しいのです。
でも、このミニプレートが作られ始めたのは比較的新しくて、1984年。
夫とワタシの生まれ年である1979年には、まだ無かったのです。
自分達の分は、2人分という事もあるしクリスマスプレートかな。
と思いながら、長らく入手には至っておらず…そのうち出会えるかな?

大事な記念プレートなので、どこかに飾りたいなぁと思いながら、
妙案が浮かばず、今のところ時々出しては眺めるだけです。どこがいいかな?
でも記念の年に買えた!という満足感はばっちりです。あはは。

よろしくです♪ →北欧インテリアランキング

器使い

器

白い食器が好き、和食器の取扱に自信が無い、
スタッキング出来ない物もあって収納スペースが…
と色んな理由で、ほぼ持っていなかった和食器。
それでも20代中盤頃から和物に惹かれはじめて、
ここ数年は地産地消や、身土不二というのを少し意識し始めて
和食度がぐいっとUPした事もあって、和食器ばかり気になります。

といって一気に買い替え~とか、買い足す~とかも非現実的。
なんとか手持ちの器を活用する手は無いかと、日々模索中。
和食器の平皿は持っていないので、この日はEgoの25cmのプレート
グリーンの小鉢はかなり古い物で、曾祖母の形見。
お隣の山桜の小皿は、最近手に入れた新入り。
蕎麦猪口はよく登場しますが、この日はお吸い物で…
料理が簡単な物ばかりなのは、この際スルーしてください。
いつものことなので。沈

器使いって本当に難しいです。
手持ちをフル活用する事も、万全の体制に整える事も。
盛り付け1つをとっても、美味しく見えたり、その逆だったり。
出来れば見た目で腕をカバーするのが理想なんだけど。笑
日々お勉強でございます。

よろしくです♪ →ナチュラルライフランキング

---メニュー覚書

1)ほうれん草の梅和え・シラス入り
2)焼油揚げ
3)レンコンと豚ひき肉の煮物
4)さつま芋のレモン煮
5)人参と牛蒡のきんぴら
6)塩コンブの即席おつゆ

1・6は有元葉子さんの家族のごはん作り1
2は同じく有元さんの、「私のフライパン」料理
この2冊はちょこちょこ色々作ってみた。材料も調味料も手順もシンプルで好き。
多品目とりたいから、これだけだとキビシイかな。
5は作り置きのデリ醤油を使って。母に教わったデリ醤油は我家では万能♪
peggyさんが紹介してた「昆布しょう油」と同じかな~。
昆布は一晩なんて言ったけど、2,3日が本式だったみたい!ごめんなさい!

ダイニングチェア

ダイニングチェア

広々とはいかないけれど、お気に入りのダイニングスペース。
日々の食事に、子供達の遊びやお勉強に、ワタシの息抜きに。
我家の毎日には欠かせない場所です。
朝日を感じられるダイニングにという希望を叶えてもらいました。
夫と一緒の夕食は、お休みの日ぐらいしかないので、
家族揃う朝食を大事にしたかったのです。
といっても今は単身赴任中だし、冬は陽が昇るのが遅いので
たとえ夫がいたとしても、朝食の時間は暗いのですが。あはは。

じっくりイメージして選んだダイニングテーブルも大好きだけど、
のんびり揃えているダイニングチェアもお気に入り。
夫婦どちらかが座る大人用の椅子は、1つはカール・ハンセンのCH24
もう1つはアイ・スタイラーズのアームつきの籐メッシュチェア。
アメリカンブラックチェリーの色合いが、新しい家では重いかな?と
メープルのテーブルに合わせてどうかな?と心配していたのだけど、
見慣れると意外と平気だった?なんて思っています。
どちらもすごく好きな座り心地。夫は何でもいい人なので(笑)
気分で場所を変えては、それぞれの座り心地を楽しんでます♪

食器なんかは人数分揃えたいと思う方な割に、
ダイニングチェアについては気づくとバラバラ。
椅子はあと1脚… いつかお迎えしたいけれどまた違う種類。
ちょっと自分でも意外な結論です。笑

クリックお願いします♪ →インテリアブログランキング

鰹節をかく

鰹節

鰹節を削ることを、「鰹節をかく」と言うんですって。
高橋みどりさんの、「好きな理由」を読んで始めて知った。笑

相も変わらず、地味な作業やってます。(出汁をとる→旧ブログ
あれこれ料理本を読んでいると、お出汁について辿り着いた結果が
我ながら的を得ていた事を確認し、うきうき胸を弾ませています。
なんて。そんな大げさな物じゃなくて、本当は常識だったんだろうけど。笑

鰹節を削るというと、手間がかかるとか面倒とか言われる事が多いけど、
でも。「1度かけば分かる」と言えるだけの魅力(魔力?)があります。
削りたての香りももちろんだけど、お出汁にした時の香りも。
昔の人って、毎日美味しいお味噌汁や煮物を食べてたんだなぁ…と思うほど。
お出汁にお塩少々で煮物が美味しい。
今冬は里芋レシピをあれこれ試してたんだけど、結局お出汁。
子供達の「里芋美味しい~♪」は、シンプルレシピでこそ聞ける言葉。笑

ただ他の料理が下手なだけ…という説ももちろんアリです。爆
でも良いお出汁や調味料は、料理の腕をカバーしてくれるみたいな事を
著名な料理研究家も仰っております。正にその通り。
家族が言ってくれる「美味しい♪」は料理を楽しくさせてくれる魔法の言葉です。

といってもガリガリやってる時間が無い~なんて日ももちろんあります。
そんな時は・・・ 長くなるからあらためて。えへ。

クリックしてもらえると嬉しいです♪ →ライフスタイルブログ ナチュラルライフ

釜定の鍋敷

釜定の鍋敷

愛用している及源の急須。(度々登場しております)
藁(??)の鍋敷に乗せていたけど、どうも安定性が悪く…
南部鉄器に合わせるなら!と思っていた釜定工房の鍋敷を購入。
鉄器を直接置くと、テーブルが黒ずむと聞き躊躇していたのですが
今のところ大丈夫そうな感じです。良かった!
頻繁に使う物だから、お気に入りが増えると嬉しい。
次はお盆か、茶筒か… 意中の物はあるのでゆっくり~。

この時期は食事の時に、あったかいお茶を飲みます。
体の負担を考えると、ほうじ茶や番茶が良いと聞いてからは
どちらかを気分で選んで飲む事が多いです。
沢山消費するので、播磨園の宇治ほうじ茶三年番茶を愛飲。
有機栽培のお茶ですが、とってもお買い得。気兼ねなく飲めます。笑
子供達は、麦茶が多いです。こちらも有機栽培のもの。
飲物や調味料から、少しずつ切り替えているところです。
いきなり全部は大変なので、お財布の負担が少ないところから… ぷっ。

よろしくです♪ →ライフスタイルブログ ナチュラルライフ

オーブン料理

じゃがいものガレット

たいてい家にある物でできるレシピは重宝します。
いくつかぱっと思い浮かぶだけで心強いし、
まして家族にも好評メニューだと、なお良し。
買物に行きたくない日なんかは…とくに有難い。

じゃがいものガレットは、玉ねぎ・じゃがいも・ベーコン・パルメザンチーズで。
じゃがいもだけでハッシュドポテト風のお焼きも作るけど、こっちのが人気。
テーブルの上でざくざく切り分けて、いただきま~す。

グラタン皿が無いので、またまたエンボス片手フライパンを使って。
このフライパン、思っていた以上に使いやすくて大活躍。
IHだとフライパンをあおる事も無いので、なおさらかも!
いよいよ他のサイズに手を出すか…?ぷぷ。

レシピは、オーブン、だからおいしい料理より。
オーブン料理も、ばたばた余裕が無い時は楽ちんですね。
火加減も気にせず、機械まかせでOK。合間に色々出来るのが嬉しい。
問題は、使う程苛々させてくれる我家のオーブンレンジ。限界近し。

よろしくです♪ →ライフスタイルブログ

ベビードレス

ベビードレス

赤ちゃんを迎える準備をはじめました。
といっても手持ちの確認がほとんどかな。
性別も聞いてないので、お洋服見てもピンとこない。大丈夫か?自分。
入院準備もそろそろ…ね。
いつ誰に踏み込まれてもいいように、部屋も片付けなくちゃ。ぷぷ。

写真のベビードレスは、ワタシがお宮参りに着た物。
母が大事にとっておいてくれました。(捨てられない人です)
見つけては場所を変えて直しこむ物だから、
なんと上2人の時は、探し出せず着せる事ができませんでした。汗
次こそは!と出てきてすぐ我家へ持ってきてもらい、3度目の正直。
退院時に着せてあげようと思います。男女どちらだったとしても。笑

よろしくです♪ →ナチュラルライフランキング

週末手抜きご飯のススメ

ストックごはん

これさえあれば。週末は手抜きごはん。
手抜きといえど、体には良いはず。罪悪感はナシなのです。
後は魚焼いたり、厚揚げ焼いたり。
たらこも納豆もあるし、ご飯炊いて、味噌汁作ればOK!
1日中続く「お腹減った~」にも余裕で対応できちゃうもんね。ふふん♪
おかずがある!と思えば外食も抑制。節約、節約。

ほとんどジップロックコンテナで占めている我家の保存容器。
いつか野田琺瑯のホワイトシリーズで揃えたいなぁ。

よろしくです♪ →ライフスタイルブログ

---覚書

芽ひじきの卵焼きは、有元葉子さんの片手フライパンを使ってオーブンで。
「私のフライパン」料理の焼き時間を参考に170度で25分。
くるくる巻くよりも手間もかからず、IHも塞がないので便利!
焦げ付きもなくパカッと。

五目豆は、大豆・昆布・牛蒡・蓮根・椎茸・人参・蒟蒻。七目豆?
はやねはやおき四回食を参考にしたけど、ちょっと甘かった。

金曜日のメインは、白菜と手羽元のスープ煮。
水と塩少々、後は鶏のお出汁でのシンプル料理。
これが優しい味で美味しかった。もはや料理ともいえない手軽さ。
次回はレシピどおり、かぶと骨付き鶏肉でやってみよっと。

大豆・ひじきなど体に良い物は積極的に。
煮物系は子供達の食いつきも良いしね。
常備菜も上手に献立に取り入れられる様になりたいな。

蜜蝋キャンドル

蜜蝋キャンドル

yokoさんがプレゼントしてくださった、蜜蝋キャンドル。
やさしい香りも、ころんとした佇まいも大好き。
勿体なくて、使えそうにない~。yokoさん、ありがとう!

そういえば石けんは、結構ながいこと細々と作ってます。
ミツロウって、手作り化粧品の素材として使う場合があるので
材料としては常に手元にあるんですよね。
普通のキャンドル作りと同じ要領で作れるのかな??
可愛いのは作れなくても、火を灯してみたいなぁ。

よろしくです♪ →ライフスタイルブログ ナチュラルライフ

---

忘れがち??だけど、一応妊婦です。予定日まで1ヶ月…
ふと気がつくと、何も準備してなかった~~~
お下がりもあるけど、買い足す物もあるでしょうに(←どこか他人事)。
お腹の子もご立腹やもしれませぬ。笑

思い出を整理する

思い出ボックス

「引っ越すつもりで荷物の整理」
年末だけでは家中網羅できなかったので、引き続き。

写真は約20年ほど前のミスドの福袋の景品。
懐かしい方もいるかなぁ。オサムくんグッズです。

正月3日に迎える誕生日。
ケーキが無いのが当たり前だったけど、1度だけ駄々をこねて
叔母夫婦に買ってもらったミスドのドーナツと福袋。
甘くて、苦い思い出です。(探したけれどケーキ屋さんが閉まっていた)

子供の頃は大事に部屋に飾っていて、中にはお手紙がどっさり。
授業中にこっそり書いたお手紙や、
引越した友人や幼馴染との文通の手紙。
読み返しても、本当にたわいもない事ばかりで(笑)
思い出は胸に刻んで、箱と手紙は処分する事に。

最近友人宅から発掘された10年前のアルバムも
見返す事も無さそうなので、合わせて処分。ふぅ。

よろしくです♪ →ライフスタイルブログ ナチュラルライフ

夫婦茶碗

砥部焼の夫婦茶碗

yokoさ~~ん!記事がかぶっちゃった!

実家にお気に入りのコーヒー茶碗があります。
お洒落じゃなくて、見るからに丈夫そうで
普段着って感じがいいなぁと密かに狙っていて、
実家での来客の際には、好んで使っていました。

そんなところに、近所で目にしたお茶碗。
これ実家のと一緒かも~と連れて帰ってきました。
砥部焼では最もポピュラーな梅山窯の物です。
夫婦茶碗として売られていた訳ではないのですが、
ゆるくお揃い的な感じが好きで、夫婦で使っています。
(お店にはこの柄しか無かった)

砥部焼は和食器の中でも特に丈夫と言われているそうで、
ガサツな我家にはぴったりだと…笑
少し重たいのが欠点と言われることもある様ですが、
どうかなぁ。鈍いのかなぁ、よく分かりません。あは。

自分達用の飯椀を買った後で母に聞いたところ、
出していないだけで、夫婦茶碗も持っているのだそう。
鉢やコーヒー茶碗は使ってるんだし、出せばいいのに。

子供用も先日注文しました。早くて3ヶ月先かなぁ。
親切なお店に出会えると、嬉しいです。 →砥部公房 からくさ
みんなお揃いの日が待ち遠しい。

よろしくです♪ →インテリアブログランキング

エレクトラックス パネルヒーター

エレクトラックス遠赤外線パネルヒーター

雪がちらついていた3連休。今朝、とうとう積もってた。
もうちょっと冷えていたら、お昼休みに学校で雪合戦!だったろうけど
太陽が顔をのぞかせたら、すぐに溶けちゃった。残念だったねぇ。

そんな今朝の室温…12℃まで下がってました。(暖房ナシ)
エアコン1台だと温まるのに時間がかかるし、ダイニングキッチンは寒い。
主に寝室で使っているElectrolux ミュークヴィートを1Fへ。
遠赤外線パネルヒーターです。

寝室は夫の書斎を合わせて11畳弱。この広さなら1台でOK。
1Fにおろしちゃうと、補助の補助ぐらいのパワー。笑
ただエアコンと違って、床とかが暖まってる感じ。
温風も無いから不快感が無いのが嬉しい。

ほんとは、昔からアラジンのストーブが欲しい。
年代物を親戚宅からもらってきたんだけど、あまりにサビサビで
新居への持ち込み禁止令が出ちゃったので、実家に返却したのです。

ただ今時の家に灯油ストーブってどうなの~とか(ダイワぐらいなら平気??)
今年はワタシ1人で灯油買って、給油してって考えると躊躇う。
災害時とかにはあった方が良いって聞くけれども。
焼き芋も美味、煮物もことこと出来て、お湯も沸かせて。
想像(妄想?)すると、楽しそうなんだけどな~。

よろしくです♪ →インテリアブログ

冬のおやつ

冬のおやつ

11日は鏡開きでしたね。おかゆ・おかゆの日々でしたし
鏡餅は飾って無かったのですが、気分だけ。
七草粥を食べて、善哉を食べると
いよいよお正月気分は終わりと感じますねぇ。(遅い??)
ムスコには「鏡開き」がピンとこなかったらしい。
やっぱり手抜きはいかんです。

小豆をことこと煮ている時間は、離れている弟を思い出します。
お餅も、善哉も大好きだったから。いや進行形だけど。
実家で善哉…というと、鏡開きの時期に関わらず
冬の間、彼がリクエストしたらという感じだったなぁ。
今年はどこかで食べたかな??

粒餡が善哉、こし餡がお汁粉。これって地域によって違うかな??
よろしくです♪ →ライフスタイルブログ

ホームベーカリー

ホームベーカリー

あったら便利だろうなぁと常々思っているのがホームベーカリー。
手捏ねでぼちぼち作ってましたが、手際が悪いうえに
朝が弱いので、焼き立てを朝食にというのが出来なくて。
でも宝の持ち腐れにになるのも嫌なので、
とりあえず実家からレンタルしてきました。笑

母のHBは、マイナー機種かな??
サンヨーのもちつきベーカリーです。
購入当時、もちつきはコレしか無かったらしい。
2斤まで焼けるので、1斤サイズでセットするとちょっと不細工です。
でもパンが焼ける匂いで目が覚めるのはちょっとシアワセ。

サンヨーのは奥行も大きいので、買うならパナソニックのHBかな。
でも手捏ねも楽しいし、まだまだ要検討…と結論づけてHBは返却。
子が増えて、おちおち捏ねてられない~と思った時が買い時かも。笑

よろしくです♪ →インテリアブログ

---

七草粥で無病息災を願った翌日から、ムスメと体調を崩しました。
あれから数日。お粥三昧です。

春の七草

春の七草

本当は正月七日の朝…なのですね。我家は夕食で。
無病長寿を願って七草粥を食すというのも恥ずかしながら知らずに
年末年始の暴飲暴食で疲れた胃を休める為だと思ってました。
どんだけ食い意地が… あは。

ムスコと、春の七草の名前やら由来やら。
お話しながらいただきましたが、来年には忘れているでしょう。
ワタシ自身が覚えていられないくらいだし。笑

こういう季節の行事は、季節が巡る度に繰り返す事で
なんとなく子供達の記憶に残ってくれれば…
とゆるゆると思いながら、生活に取り入れています。

よろしくです♪ →インテリアブログ

別府 日帰りの旅

昨年末 実家恒例の日帰り家族旅行へ。
といっても弟は帰省していない、義弟は里帰り。相方は仕事。
女・子どもの旅です。今年こそ相方が一緒にと思っていたのに!

今年の目的地は別府。
何度も話には聞いていて行きたかったお寿司屋さんへ。

くるくる寿司 亀正

回転してますが、あなどってはいけません。
魚は新鮮で、関アジ・関サバもあって、1番高くても1皿350円と良心的。
開店して間もなく満席~の人気ぶり。
母達曰く、いつもよりネタが小さい(年末だから??)という事でしたが
これでも十分という大きさでした。魚好きのムスコも大喜び。

お寿司

亀正くるくる寿し横断道路店
大分県別府市北中7

食後は近所の温泉へ。ちょっと下調べの情報と違ったらしく
かなり安かったけど、お風呂はそれなり。
それでも温泉好きのムスコは大喜び。(こればっかりだ)

地獄蒸し

のんびり温泉の後は、やっぱりおやつ。
温泉地定番の地獄蒸し卵とプリン。
ゆで卵大好きな子供達なので… これまた喜ぶ。
プリンはカラメルが苦めの懐かしい味。素朴でワタシは好き。

お次はアフリカンサファリ
サファリパーク初めての長女。動く動物を食い入る様に見物。
むすこも遊園地より、動物園というタイプなので、もちろん大喜び。

サファリパーク

ふれあいゾーンでは、すぐ隣をカンガルーが走り回るコーナーあり、
山羊やリスザル、子ブタにエサをあげられるコーナーありで子供達大興奮。
妹が気前良くエサを買ってくれたので、ますますふれあいを満喫。笑
エサやりで、ムスメの手がヤギに食べられるというハプニングはあったものの、
この日は比較的暖かかった事もあって、楽しく過ごせた~。

その後、近所のワイナリーへ。売店しか開いて無かった…が
帰りのおやつとお土産調達。(食べてばっかりです)
そして帰る途中、年末年始の買出しをし、
ワタシの青春の思い出が詰まった店で夕ごはんを食べてから帰宅。
子供達も楽しんでくれたし、ワタシ自身も満足な日帰り旅でした♪

よろしくです♪ →北欧インテリアランキング

漆器

曲げわっぱの皿

骨董市や骨董屋さんで探している物の1つが漆器。
出会いさえあれば、かなりお得に買えます。現行品より安い。
でもその出会いがなかなか無くて、手持ちの漆器はこれだけ。
華乃屋(旧ブログに飛びます)で購入した曲げわっぱの塗りのお皿。
白木と朱の漆の組み合わせは大好き。

骨董では探しにくいかなと思うのが、子供サイズの汁椀。
子供の器はやっぱり手に合った物が欲しくて。
ずっと探していて、最近ようやく候補が絞れてきた!

1つが岩舘隆さんの浄法寺塗りのお椀。(滴生舎さんでサイズがそろってます。)
もう1つが山岸厚夫さんの子供汁椀

質感は浄法寺塗が好きかな。
でもムスメにはもう少し小さいサイズが欲しい。
1つ1つ手作りだし、とても高価な漆器。
コンパスと定規で、実物大の絵を描きながら思案中・・・

よろしくです♪ →ブログ村 インテリアブログ

あひろ屋の手ぬぐい

手ぬぐい

yokoさんじむじむさんのところで見かけた手ぬぐい。
我家には、あひろ屋さんの牡丹柄
まさに手ぬぐいとして使用してます。

この柄には水色と紫があって迷ったのだけど、キッチンで使うならこっちかな。
冬のキッチン用のバブーシュとも色合いが似てます。
どちらもちょっと夏っぽい。あは。

よろしくです♪ →インテリアブログ

MY BIRTHDAY

p016.jpg

30歳になりました。
幾つになっても誕生日は嬉しいし、ロウソクを吹き消すのも楽しい。
夫と子供達にバースデーソングを大合唱してもらいました。
平凡だけど、穏やかな幸せです。
20代から30代と変わるからといって、特に心境の変化はないんだけど、
自分なりに少しずつ成長していけるといいなと思います。

誕生日プレゼント…気持ちが満たされているので無くてもOK。
これはこれで本音。なんだけれども。
こんな口実を逃す手は無い、と囁く声も聞こえます。笑

よろしくです♪ →インテリアブログ

あけましておめでとうございます。

happy new year

あけまして おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2009年より心機一転。ブログをお引越ししました。
これを機にブログ名も「HYGGE」に変更します。
リンクしてくださってる皆様にはお手数ですが、
ブログ名とアドレスの変更をお願いいたします。
あらためまして、ご挨拶にも伺いますね。

さて。皆様はいかがお過ごしですか??
我家は毎年恒例・・・
31日は実家、1日は祖父母や親戚宅、2日は義実家の本家です。

結婚後初のお正月という事で、実家に立派なブリが届き
妹が張り切って(仕事があるというのに)お節を準備してくれ、
夫・子供とともにゆっくり(とも言い難いけど)しつつ、挨拶しつつ。
ようやく自宅に戻り、家族の時間を満喫しています。

さて、新年の計は元旦にあり。(もう2日)
ワタシは「忙しい」を言い訳にしない1年にしたいと思います。
子供との時間や家事は、あえて目標にせず・・・
「家計の引締め」には力を入れます。笑

夫の単身赴任はまだまだ続きそうだし、今年は新しい家族も増えますし、あっという間に過ぎてしまいそうですが、1日1日を大切に、感謝の気持ちを大切に過ごしていきたいなと思います。

では、今年もよろしくです♪ →インテリアブログ

HYGGEのこと

HYGGE

ヒュゲ ヒュッゲ どちらでも。
心地よい、楽しい、和む、くつろぐという意味を持つデンマーク語です。
自分にとって、家族にとって、心地よいと感じること、
くつろぎを感じること、うんと大切にしたいなという気持ちをこめています。

blogでは、お家の事、手作りの事、子供達の事。
まいにちの中で 大切にしていること、心地よいと感じることなど
ワタシなりに綴っていきたいと思っています。

メール、コメントはお気軽に。
声をかけていただくと喜びます。

---

別館 HYGGE +では、家族のことをメインに綴っています。
あわせてよろしくお願いします。

わたしのこと

ハジメマシテ。かおりです。

1月3日生 B型
九州(田園地帯)在住
家族 夫 タロ(01年2月5日生) ハナ(06年9月9日生)
    ジロ(09年2月6日生)

---スキ

写真を撮ること(←上達しない)
布小物作り(直線縫い専門)・石けん作り
パンとお菓子を作ること(←超初心者)
グリーンを眺めること
雑誌・小説など 活字を読むこと
インテリアの妄想


楽天家の夫と子供達と一緒に暮らしています。
まいにちを大切に、ていねいに暮らしながら
家族の太陽でいることが 今の目標です。
夫に支えられてばかりなので、自立するのも目標(笑)
といいつつ、ゆるゆると過ごすのも だいすき。
気がつくと 1日なんてあっという間に過ぎ去ってます。

こんなヌケサクですが、どうぞよろしくお願いします☆

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。