スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEAで子ども部屋 詳細編

チビズとの年齢差と、性格、TVを点けないということもあって、
タロは1人で部屋に居ることが多いタイプです。
(まだまだ自室を使わないお友達も多いです)

でも、親的にはまだ完全な個室はいらないかなってことで

長男のスペース完成

ソファーになるベビーベッドで境界線だけはっきりさせました。
タロも、まだこれくらいの仕切りでいいみたいですが、
ベビーベッドを貸し出す予定が…今後の状況を見て対応するつもり。

タロの占有スペース まずはデスク周り。

デスク周り

本来のスペースでは60cm幅のデスクしか置けなかったため、
少しだけタロの部屋を広げることにしました。

お隣のスペースがクローゼットが無い分広めなので、ちょっと拝借。
置いたのは1番小さいMICKEデスク(W73cm)
学習机としては小さめですが今までのちゃぶ台よりは大きいので良しとしてもらいます。

チェアは手持ちのアルテックのスツール60。
IKEAのくるくるチェアはピンとこなかったので保留。

ベッドは収納付きのODDA
モノトーンにしたいというタロの希望にもぴったりでした。

ベッド収納の中

2つある収納、1つは学校で使うお道具類、
1つはシーズンオフのお布団や寝具の洗い替え。

デスクの背面、書棚周り

デスク背面にはBILLY書棚TROFASTウォール収納
間にはSPONTANマグネットボード

壁面に下地を入れていなかったので、
ウォール収納の固定具は1つは間柱、もう1つはアンカーで固定。
マグネットボードもアンカーを使って壁面に固定しています。

ベッド周り

寝具も全てIKEAです。家具の色や寝具の色合いはタロがセレクト。
宮付きベッドは置けないので、ライトは壁付け。
クッションをサービスしたところ、ご満悦^m^

取り急ぎ足りないのはカーテン。(隣接する物がないので後回しになっちゃった)
欲しいと思うのはベッドサイドテーブル。
あとはタロ次第かな。お片づけも頑張ってくれますように。
スポンサーサイト

IKEAで子ども部屋

首を長くして待っていたIKEA福岡新宮店。
2012年のオープンまで待たせていた子ども部屋にようやく着手しました。

学習机は不要派。
子ども部屋は、1人になれて、眠れて、荷物の管理ができればOK。
ということで、うちは3帖に0.5帖のクローゼット、以上。

子ども部屋全景

一応ドアは3つ、今は10帖のスペースが繋がっています。
今回手を入れるのは小6のタロが使う北のエリア。

深く考慮せずに家を建てているので、色々欠点もあります。

長男のスペース全体像

まずは狭いスペースなのに窓が大きすぎ。
田園風景が広がるなかなかな眺めではあるんですが、
窓にかからないように家具を入れたいと思うとかなりの制約。

作りつけのロフトベッドは計画段階で諦めたものの、
後から入れる計画は残っていたのに、、、悔やまれます。

クローゼットも扉はいらなかった。
壁面は下地を入れておけば良かった。

コンセントの配置も微妙

コンセントの位置も微妙。
ベッドだけ入れるつもりだった時は、諸々あってもまぁ許容範囲かな?
と思えていたけど、6学年差というのは思った以上に大きかったんです。

LDで宿題をすると喧嘩になりお互いストレス。
しまいには、環境を宿題をしない言い訳にすりかえちゃって。
これは子の性格にもよりますね。

という感じで方針転換したもんだから、さぁ大変。
3帖に学習机とベッドなんて入りません^^;

ワークスペースを諦めなければ…なんて言ってもしょうがない。
前置きが長くなりましたが、結果的にこうなりました。

長男のスペース完成

サイズやお値段を検討した結果、家具や寝具はオールIKEA。
IKEAの家具ってお値段なりの作りの甘さはあるけれど、
手間がかかるぶん、値段の割に見た目ぼちぼちで、バリエ色々。
期間限定の子ども部屋には使いやすいし十分かなと。

詳細に続きます♪

リビングの一角

マイナーチェンジ

キッズスペースをマイナーチェンジ。
畳コーナーから、リビングの一角へ。
広松木工のベンチ&キッズチェアとマリントラ社のキッチンを、
L型カウンターキッチン風に組み合わせて。
この配置、楽しいらしいです。

HABAの積木neaf社の積木木製レールなど、
じっくり取り組みたいおもちゃは畳コーナーのクローゼットへ。
ルーピングや、シロフォン付き玉の塔はすぐに遊べる位置に。
2Fに置いているのはタロのレゴ、トミカ、ボードゲームぐらいかなぁ。

子供達がのびのびと遊べる様に、ソファーは畳コーナーの壁へつけました。
ソファーとTVまでの距離は開いてしまいますが、TVはほとんど見ないので^^
レールや積木を広げたり、押し車を押して回ったりする時に
障害物が少なくなり、我家では利点の方が多いかな。
インテリア云々言ってられない雰囲気が漂ってますねぇ・・・笑
(もう少し手を加えたい部分はあるけれど)ワタシ的にはOK。
今は子供達と遊びやすいのが何よりです。

ファミリーライブラリー

p272.jpg

本は、増えてもイイナと思っている物の1つ。
2Fの階段ホールに、家族の本棚を作っています。
階段の踊り場にファミリーライブラリーを♪なんて夢もあったのだけれど、
コンパクトハウスな為、十分なスペースは確保出来ず^^;
ファミリーライブラリーという程の物ではなく、集中本棚ってトコロですが。
裏は、主寝室のクローゼット。奥行きを削り、本棚スペースを確保。
本棚も造作は高いので、ホームセンターで金具を購入してDIY。(夫がね)
棚板が足りなくなってきたので、そろそろ買い足したいなぁ。

p271.jpg

子供の頃に読んだ本、今も昔も1番スキなのは「モモ
並んでいるのはタロがはまっていた「デルトラクエスト」のシリーズ。
クラスで大ブームだったらしく、図書室では順番待ちだったとか。
デルトラと一緒に、昨夏揃えた「ナルニア物語」も読破した模様。
興味もある様なので、そろそろハリポタシリーズも揃えたいなぁ。
絵本も好きなので、少しずつ増えてます♪
家族の本を1箇所にまとめる事で、それぞれの興味の方向とか、
話題とか、色んな事を将来的にも共有出来たらいいなぁと思ってマス。

---

コメント欄オープンします♪
閉じてる間の記事へのコメントも大歓迎。
お返事は遅くなる可能性もありますが、お話出来ると嬉しいです。

クリスマスの風景

ツリーのある風景

クリスマスまであと少し!
我家のサンタさんは準備完了だって。笑

リビングにツリーを置いている風景が好きです。
毎年同じ、というのが好きなタイプなので、新鮮さは無いケド。

ツリーの足元

そろそろ何とかしたいなと思うのは、ツリーの足元。
LEDのコードも隠したいなぁ。

あと、今年初の試みで…
子供達に届いたクリスマスプレゼントを、当日まで開封しない事にしました。
このプレゼントの中身は、子供達も知っています。
中身は何?!とドキドキ感が無い分、クリスマスの朝に、
プレゼントの箱を沢山開けていく楽しみを味わってもらおうかと… 笑
子供の頃憧れてた、ツリーの足元に山盛りのプレゼント!
ワタシは、ワタシの子供になりたいです。ぷぷ。

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。