スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲・松江 その2

松江に行くなら外せない出雲大社。
と、その前に 來間屋生姜糖本舗。



松江でも、出雲でも色んなとこで
売っているのは後で分かるんですが…
色んなタイプが揃っているのは本店です。

続いてメインの出雲大社。



厳かな気持ちになりますね。



大しめ縄も迫力有ります。



ゆっくり大社散策をした後はお昼ごはん。



出雲蕎麦のお店で夏限定の割子そば。



表参道神門通りでは食べ歩きも。
カキ氷は美味しいとこに当たったけど、
このぬれ煎餅は外れ…(笑)



出雲大社の後は日御碕神社へ。
こちらも歴史があるとこです。



お天気も良かったので灯台も。
この灯台は上まで上がれます♪

灯台周辺も、面白い地層。
サスペンスの舞台になりそうなとこで、
うちの家族、ここお気に入り・笑

稲佐の浜を見てから、出西窯へ。
民芸に触れてからこの日の観光は終了。

ツヅク。
スポンサーサイト

出雲・松江 その1

夏旅は、夫の赴任先の松江へ。
少し足を伸ばして、
お隣の鳥取にも行きました。

松江から話題のべたぶみ坂を抜け、
鬼太郎の町、境港へ。



ちびずは鬼太郎を知りませんが、
妖怪ウォッチの影響もあり、
かなり楽しめました。



スタンプラリーと、銅像のお陰で、
散策も楽しく。



マンホールもカワイイ。
鬼太郎はキンタロウ、
ねずみ男はおとこねずみ、
猫娘は、ねこおんな。

なぁんて若干ずれてますが(笑)



お昼は海鮮どーん。



牧場のソフトクリームを目当てに
大山にも行ってみました。

牛やら山羊やらに大はしゃぎ。
お天気も良くて、ドライブ日和でした。

多分続きます(笑)

嬉野温泉

母と息抜。
エステ付きのホテルステイ。

201407102304233f1.jpg

1人1ベッド。
それだけで嬉しいって思えます。

20140710230425fd5.jpg

イタリアンのコース。

20140710230425da7.jpg

鮎がしゃれとんしゃー。
丸焼きしか、食べたことなかった…笑

20140710230426714.jpg

パプリカがアイスに。

20140710230429319.jpg

爽やかなパスタ。

201407102318489cc.jpg

お肉メイン。

201407102318482d7.jpg

お魚メイン。

おかわりOKの自家製パンが美味しくて、
添えられたオリーブオイルも香りが良くて、
ついつい食べすぎてしまいました。

お料理も途中までは、
なにか再現できないかなって考えてたけど、
早々に諦めて、幸せって思いながら、
食べることに集中。

20140710231850c80.jpg

デザートがとってもボリューミー。
タルトはちょっと好みじゃなかったけど。

食後はバリ式エステで癒され、
部屋で映画見ながらまったり飲んで、
温泉でお肌つるっつるになって。

この日、何度幸せって思ったことでしょう。

一夜あけて。
朝から温泉を堪能して、朝食。

20140710231851edf.jpg

201407102318528ce.jpg

20140710231918e50.jpg

いつも、朝はほんとうに慌ただしい…
だからこういうの、別世界っていうか、
嬉しくて嬉しくて。

1人だけごめんねって罪悪感は、
もちろん感じるんだけど、
それを上回る解放感!!
すばらしいリフレッシュタイムでした。
感謝。

後藤義国 イワキリ・レジーナ 二人展

GW以来の熊本のうつわ屋さん。
後藤さんご夫妻の二人展です。

IMG_20140622_204704.jpg

優しいアイボリーのしのぎと、
シンプルだけど、温かみのある黒い器。

IMG_20140622_201727.jpg

ギャラリースペースは、落ち着いた
大人な空間になっていました。

IMG_20140622_204756.jpg

後藤さんの作品は、
比較的お手頃かつ、多用に使えるので、
とても重宝しています。

IMG_20140622_204534.jpg

難易度が高く感じてしまい、
積極的に手を出したことのない黒い器ですが、
白×黒の組み合わせは、締まりますね。

IMG_20140622_201625.jpg

器欲は、本当に尽きる事がないため、
意識的に少しずつ集めるようにしていますが、
素敵な作品ばかりで…
今回もかなり迷って購入してきました。

試行錯誤しながら、楽しく日々の暮らしの中で、
大切に使っていきたいと思います。

温泉旅行。

母と娘とプチ旅行へ行ってきました。
棚ぼたでご招待いただき、もうるんるん♪



なかなか宿泊の機会がなかった、
ふらりと行ける距離の温泉宿。

最近はお泊まり=キャンプでしたから(笑)
ハナのテンションは上がりっぱなし。

20140327210751233.jpg

温泉入ったらご飯が準備されてて、
ご飯食べたらお布団が準備されてて、
帰りの心配なく飲めて極楽(*´∀`)

20140327210757709.jpg

お味は至ってフツーでしたけど、
観光を欲張ることもないエリアなので、
チェックアウトぎりぎりまで温泉三昧。
貸切状態で心行くまで楽しみました。

お留守番の男子ず、ありがとう!
今度は家族みんなで行こうね♪

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。