スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかしましほさんのオートミールクッキー

オートミールクッキー

ざくざくの食感が好きで、何度か作っているオートミールクッキー。
レシピはなかしましほさん。

ただこの手のお菓子作りは制限中。
というのも、、、

たとえ動物性食品を避け、オーガニックな素材を使っていても、
焼いた粉物が体に負担をかけると知ってしまったから。
特に、オーブンで焼き、油・脂肪分が多い物と組み合わせた粉食品。
体の中から乾いちゃうとか色々あって子には負担かなと。
パンも含めて多くても週に1回程度にする方が良いみたいです。
粉物好きなのできっちり守れてはないですけど^^;

食べ物って生活の基本だと思うんですが、奥が深いですねぇ。
できることから少しずつ、牛歩のごとく、です。
スポンサーサイト

なかしましほさんのお菓子

キャラメルナッツクッキー

最近は、なかしましほさんの
もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ」でお菓子作り。

昨年、勢いにのってお菓子作りを続けていたら、
ハナのお肌に悪い変化がありまして。
砂糖か、油脂か、卵か、はっきりとは分からないけど、
色々思うところもあって。

粗食系、マクロビ系、手持ちのレシピで幾つか作ってみたけど
子供達にはえらく不評・笑

師走に入る頃、以前から気になっていたなかしまさんのレシピで
クッキーを焼いてみたら、簡単で美味しくて。
菜種油も常備していたし、近くに専門店もあるから、
材料も入手しやすいってこともあって、すぐにお気に入りに。

といっても毎日焼いては元の木阿弥。
焼きすぎない様に注意しながら。

↑はキャラメルナッツクッキー。
写真に撮ったのはちょっとレシピと違う形だけど(笑)ワタシのお気に入り。

メイプルビスケット

メイプルビスケットはほろほろで美味。
子供達の2番人気。フープロがあるのでこれも簡単。

チョコチップクッキー

やっぱりチョコ星人なので、子供達はこれが1番スキ。
チョコチップクッキー。オートミール入りでざっくざく。

ワッフル

バターの代わりに菜種油を使うワッフル。
これはこれで美味しいんだけど、食感がかなり軽いので、
ワッフルは今までどおりHBで作る方が好みカナ^^

バニラシフォン

初シフォンは、バニラシフォン。
(いや、正確には6年ぐらい前に1度だけ焼いたことはあるんだけど)

アングレーズソース

あまった卵黄と豆乳で作ったアングレーズソースを添えて。
しっとりもちもち。

シフォンは卵を使うから、焼き菓子よりも頻度は下げて、
料理に使う日は避けて、だけど… また焼きたい~。

底上げ

だって見事に底上げしちゃんだもの。
メレンゲ、オーブンの火加減当たりから対処してみるか…
逆さに出来る瓶も確保しておかなければ!
型出しも上手くいかなかったし、リベンジ決定。



蒸し野菜

おやつは蒸し野菜の日も、焼餅の日も♪

最近のおやつ

フィナンシェ

マドレーヌ型で、初フィナンシェ。
夫が好きな、たこまんの茶の葉フリアンが、フィナンシェに似てると思い、
随分前に作ってみるよ、と約束していたのを卵白が余って思いだしたので。笑

フィナンシェ2種

最初に焼いたフィナンシェが我ながらなかなか美味しかったので夫に報告。
焼き菓子は好まない人だけれど、珍しく食べてみたい、と言ってくれたので、
荷物を送るついでに焼いて同梱。
茶の葉フリアンが食べられるんだから、と苦手な抹茶を少し入れてみたら、
勘違いしてるぞと茶の葉について解説された。
話を聞いてると、そうだ!そうだった、と記憶が蘇ってきた。笑
一応食べてみたケド、抹茶は美味しくなかったって。そりゃそうか!

全粒粉のビスケット

ざっくざっくのビスケット。これスキ♪
今度は土台に使ってチーズケーキを焼こうと思う。(いつか…)

フィナンシェ、抹茶フィナンシェ、ホワイトチョコ風味フィナンシェ

母&妹とコストコで待ち合わせをするって事で、お土産に。
卵白2個の分量に5gの抹茶を入れたら、ちょっと強すぎた。
ホワイトチョコ風味のフィナンシェが1番好評だったけど、
1番コストも手間もかかるんだなぁ…^^;

はちみつマドレーヌ

十二ケ月のバスケット」から、はちみつマドレーヌを手土産用に焼いてみた。
最近、型はオイルスプレーのみで下準備をしていて問題無かったけれど、
これはくっついてしまって、型からまともに出ず…沈
沢山焼いて持って行くつもりだったのに、ほんのちょっぴりになっちゃった。

りんごのアップサイドダウンケーキ

やっぱりカラメル作りが上手くいかなーい!しょぼん。
タロのお友達親子が遊びに来るので、おやつにりんごのケーキと、
ERIさんに教わったドーナツを。ドーナツ、やっぱり大好評♪
カラメル… ストウブやルクでは難しいのかなぁ…
って、作り手の問題よネ、やっぱり。ふぅ。

ガトーショコラ

1度作ってみたかったガトーショコラ。
子供も、ワタシも、チョコ星人なので。うしし。
少し時間が経って真ん中が凹んだら成功!って書いてあったけど、
ぜんっぜん凹まなかった。(つまりは失敗ってコト)

ミルキーマドレーヌ

これも手土産用に焼いたミルキーマドレーヌ。
乾燥材を入れて、袋に詰めてみたケド、どうしてもぺたっとなってしまうんだなぁ。
どうすれば良いのやら?!
お口に合ったかも心配… ラムは好き嫌いがあるもんね。

色々作ってみたいけれど、材料や道具を揃えるのは大変だし、
作りすぎてもコストや身体の事を考えると負担だし、色々難しい。
やっぱり本職の人や、趣味でばんばん焼いてる人ってすごいなぁ。
比べてもしょうがないので、ぽちぽち頑張ろう。

---

さて、いよいよ明日からGW。おでかけの予定は無いのだけど^^;
夫は今晩帰省の予定。早く夜にならないかなぁ~♪
明日の朝、一緒に寝てるパパを見た子供達の反応が楽しみデス。
それでは皆様、良いGWを~~~。

お菓子作り、継続中

/ワッフル(ドライイースト)

相変わらず、簡単なお菓子作りを続けてマス。
HBを使って生地を作る、簡単ワッフル♪

ワッフル(ホシノ酵母)

ホシノ天然酵母を使ったワッフルも。
時間もかかるし、食パン程違いを感じない(味オンチ。笑)ので、
これからワッフルはドライイーストで作ろうと思います。ぷぷ。

マドレーヌ

ギルア社のマドレーヌシェル型を使って初焼き♪
紙型よりも、周りがカリッとするし、焼き色がキレイ。
ただ、天板の場所によりムラが… 2種類焼いたワケでは無いけれど、
味が違うのかい?!ってくらい差が出来てしまいました^^;

紅茶のパウンドケーキ

bamixを使って、紅茶のパウンドケーキ。
…が、茶葉の分量を見間違えて10倍投入。(←オオバカ)
3gのところ、30gも入れてしまったので紅茶が強すぎ… 笑

イチゴのタルト

タロのお誕生日に作った、イチゴのタルトをリベンジ!
ナパージュを使わず、粉砂糖をフリフリ。アバウトな性格が出てますねぇ。
タルト生地を丁度良い、均一な厚さに伸ばすのがどうも… 要練習。

マドレーヌ

オーブン&型にぴったりの焼き時間を見つけられると良いな…と。
型にバター&強力粉を下準備でつけてるので、型出しはスムーズ♪
天板を途中で返すと焼きむらは軽減される様子。
残る問題は温度と時間かな。

マドレーヌ3種

プレーン&抹茶&チョコチップのマドレーヌを量産。
これとプリンを作ってお友達のお家へ。
ラムが香るプリンは不評でした。。。沈
そして、カラメル作りはかなり苦手かも!

バナナケーキ

レシピはクグロフ型だったし、もっと可愛かったんだけれど…
バターケーキにバナナをたっぷり。
卵別立てだったので、かなり面倒に感じてしまった割に、
味は普通だったので、最初で最後だと思う。笑


お菓子作りを始めた昨秋は、全部写真を撮って記録する!と
思っていましたが、バタバタしてるとなかなかムズカシイ。
プリンやパウンドケーキ、マドレーヌを、
お客様にお出ししたり、手土産にしたりとちょこちょこと。
これは得意!というお菓子を何か1つ作れたら…と思ってマス。

もう少し写真を撮ってるので、後半にツヅク。

お菓子の日々

フォンダンショコラ

相変わらず、混ぜて焼くだけから進歩の無いお菓子作りをしています。
デリスタ付属藤井恵さんのレシピで、「フォンダンショコラ」
これが、オーブンが変わって初めて焼いたお菓子♪
中がとろーり。冷蔵庫で冷やすとねっとり。
友人に「もう出来たの?!」と言われるくらい簡単。
チョコ好きには好評でした。ビターチョコを使うと大人も良いかも~。

ビスコッティ

母からお菓子を作ってるなら、とリクエストされていたビスコッティ。
これは穀物屋さんレシピ。さっくさっくです。このまま食べて美味しいタイプ。
コーヒーにつけると、ぼろぼろになっちゃう、ソフトビスコッティかな。

ビスコッティ

焼き比べてみましょうって事で、これは母のトコのお客様のレシピ。
かったいデス。そしてあまり甘くない。
本来の食べ方(カフェオレに浸して)で食べないと、美味しくないです。笑
ビスコッティを知らないと、受けないかも~。ハードビスコッティ。

ビスコッティ

最後はネットでレシピを見たビスコッティなんだけど、サイト失念。
これもソフトタイプかな。もう少し甘さ控えめでも良さそうでした。

ミルキーマドレーヌ

さて、人生2度目のマドレーヌ。笑
前回と同じミルキーマドレーヌ。
ネットで見かけたお砂糖減のレシピで作ったケド、減らさなくても良かったカモ。

はちみつマドレーヌ

今までお菓子を全く焼いていないので、初心者向けの本が欲しいな、と
イチバン親切なお菓子の教科書」を買ってみました。で、
教科書レシピでマドレーヌ。(難易度はもちろん初心者向け)
焦がしバター、初めてだったんだけど
香りが良いのはこのひと手間のお陰なのかな~。
珍しく、母も褒めてくれました♪ はちみつの種類で色々楽しめそう。

お母さんのマドレーヌ

↑の2種を焼いたのは、母のマドレーヌレシピと食べ比べる為でした。
子供の頃から親しんでいる味(らしい)。
けど、記憶と違う(by母)という事なので、別レシピでリベンジ予定。笑

フルーツパウンド

パウンドケーキ、bamixを使って、付属レシピで作りました。
(適当に目についたミックスドライフルーツを入れたら失敗したケド。ぷ。)
bamixを使うと、混ぜる範囲が狭いのでどうかなと思っていたけれど、
パウンドケーキを作るのは特に大変って事は無かったです。
bamixは常に出しているし、洗うのも楽なので、
パウンドケーキに関しては、ハンドミキサーより分があるかも。

チョコレートケーキ

これは「十二ケ月のバスケット」のチョコレートケーキ。手土産用に焼きました。
ラムが効いてるので、好みが割れそうだと思ってましたが、
ドライフルーツが苦手な友人以外は、大人も子供も美味しいって
言ってくれてほっとしました♪ 誰かに食べてもらうのは緊張デス。

はちみつマドレーヌ

これは、チョコレートケーキと一緒に手土産に焼いたマドレーヌ。
3種類焼いて1番好評だった、教科書レシピで。
ミルキーマドレーヌはラムを使うので、
チョコケーキとかぶっちゃうなぁっていうのもあってコチラで。
こちらも好評(お世辞?!)でした。食べてもらえるとウレシイですね。

ここまで焼いて、マドレーヌの紙型が勿体ないねぇって事になり、
プロも愛用!マドレーヌ型の定番 ギルア マドレーヌシェル6Pを買う事に♪
型が変わったら、焼き時間を色々試してみようと思いマス。
という訳で、今のとこお菓子作りの修業、継続してますヨ。

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。