スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り味噌の仕込み

2月は韓国旅行にジロの入園、慌ただしく過ぎていきました。
楽しかった思い出はまた別に綴る予定。
3月に入り温かくなってきたから、そろそろキャンプ!と思っていたところ、
上の2人が春休みに入るのと同時に、夫がまた単身東京へ。
そんなこんなな日々を過ごしています。

さて。こちらは2月に取り組んだ味噌作り。
井村さんの白米糀金沢大地の有機大豆奥能登海水塩を使用。
大豆と糀は1.3kgずつ、塩は390g。昨年よりも甘口になる予定。

ラウンドストッカーに今年も味噌を

1.3kgの大豆は圧力なべで3度に分けて茹で、
茹であがった大豆はフードプロセッサーで潰す、というお手軽版。
昨年は手で潰したのでつまらないくらいあっけなく作業終了!

おもしはシママースの袋

重石は、塩風呂用にストックしてある1kgの塩。
今は陽が当たらず、温度変化が少なそうな床下収納に安置中。
来年の解禁が楽しみです。

残りの糀はこの1年繰り返し作っている塩糀に、
大豆は茹でて汁ごと冷凍庫へストックして日々のご飯に。
奥能登海水塩はすごく美味しいのでおすすめ。


使用しているラウンドストッカーは21cm。1.5kgまで仕込めるかな~?
スポンサーサイト

春の七草・鬼夜

春の七草

7日に食す春の七草。
菘(蕪)・蘿蔔(大根)・薺(ぺんぺん草)以外は見分けられませんが、、、
今年も家族みんなが元気で暮らせますように。

七草粥

ご馳走続きの胃を休める日だと長年思っていたので、
うちは七草を少々のお塩で味付けするごくごくシンプルなお粥さんです。
夫は、鶏とか卵とか入れたいみたいでぶつぶつ言ってますけどね。

鬼夜

夜は玉垂宮の鬼会行事の〆、鬼夜へ。
ハナは近くを通るたびにお祭りを思い出して、
また行きたいな~と言って楽しみにしていました^^

幼稚園くらいの子も、ふんどし姿で松明を持っていてすごく可愛かった~。
男児2人の母としては、地域の子がちょっとうらやましいな。
って夫はこういうのに積極的なタイプではありませんが・ぷ

大松明

大松明の火の粉を浴びながら支える男衆は、
掛け声も勇ましく、迫力があります。
カメラ愛好家のバズーカみたいな望遠レンズも見応え十分。ほんとすごいです~^m^

次に週末と重なるのは5年後。
もうタロは一緒に行ってくれないかもしれませんね。

Happy New Year 2012

謹賀新年

あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
未来に希望が持てる1年となりますように。

遊中川の絵形香

今年は小さな木のお鏡さんの隣りに、干支飾りの代わりに
遊中川の辰の形をした絵形香を置きました。檜とお香で良い香り。



年末年始は双方の実家や親族宅を巡るのが恒例。
揃って食卓を囲み、食べて、呑んで、笑って、
いつもと変わらない、幸せな1年の終わりと始まりでした。

水仙×アアルト

ようやく自宅にもどる3日は、33歳のマイバースデー。
ちょっぴり節目を感じる、ぞろ目です。



プレゼントはemuのムートンブーツ。
2年くらい悩んでたっけ。早く買えば良かったよ、ぬくぬく。
朝晩の送り迎えも楽になった♪


ケーキはパスしたけど、夫や子ども達にお祝いしてもらって、
後厄だって吹き飛ばしちゃうような幸せなバースデー。
新しい年も歳も、のんびりでも確実に精進していきたいものです。

水仙、いい香りです。

目下、シンクの前に飾っている水仙。これ、1月3日の誕生花。
洗い物の度に良い香りに癒されます。

子どもの頃は、地味な誕生花が好きではなかったのだけれど、、、
(たぶん、自宅にも、祖父宅にも、群生していて見慣れていたせいもあるんだろうけど)

今は花壇に植えたいお花の1つです。

クリスマスイブ

世のサンタさん代行のみなさま、お疲れさまでした。
クリスマスの3連休、楽しく過ごされましたか?

我家は夫が戻ってきてから、初めての仕事をしないお休み。
イブと当日は数年ぶりにパパとゆっくり過ごしました。

しかしながら、あまり熱が入らなかった
今年のクリスマスディナーはとにかくお手軽に・・・(汗)

フォンデュ鍋

メインはチーズフォンデュ。
あまり使わないけれど手放せないフォンデュ鍋は久々登場。

カステヘルミにはチーズフォンデュの具を。

フォンデュの具材はお野菜に、パンに、えびに、ウインナーに鶏肉にと色々。
ケーキはお付き合いで頂く予定があったので、カステヘルミはここで使用。

銘々プレート

それぞれのプレートには、サラダ変わりの生春巻きや
チビズの大好きなサーモンのお刺身とイクラ、カプレーゼ、オムライス。

今年もいい感じのスープ用の器は手に入れられなかったので、
コーンスープはegoのコーヒーカップについじゃいました。

クリスマスの絵本は何冊か持っていますが、
今年ハナが繰り返し選んでいた絵本はこちら。



この絵本の中で、女の子は自分の靴下の中に、
サンタさんへの贈り物を入れておくのです。
ということで、いつもテーブルにセットするお菓子と飲み物。
今年は贈り物風に靴下に忍ばせました。



こちらの絵本も大好きなので、お酒も用意しなくちゃとか、
ミルクティーがいいかな?とか、それはそれは悩みながら。

そして迎えた25日の朝。なくなっていた贈り物にも、
届いていた贈り物にも大興奮だった子ども達なのでした。
来年も家族で過ごせると嬉しいな。

子供御膳

雪だるま

今年は例年よりも雪が多い!積もった日は子供たちと外へ。
ハナと作った<ゆきまる(雪だるま)>。
地域柄、これだけ積もれば十分なんですが…
雪玉を作ろうと転がすと、土がついて真っ黒になるのが悩み(笑)

さてさて。相変わらず地味なおうちごはん。
この日のメニューは揚げ出し高野豆腐にとろみあんをかけた物に、
ほうれん草の胡麻和え、大根のもちもちお焼き、野菜スープ。

大根のもちおちお焼きは、おやつにも人気の一品。
鉄のフライパンを使うと、こんがり焦げ目がかりっとおいしい。

ハナ御膳

こちらはハナ御膳。木のお皿が3寸で完食しやすい量を重視して盛り付け。

ジロ御膳

これはジロ御膳。ジロは食欲旺盛ですが、食べ方は雑^^
ハナは2歳前から陶器の器を使ってましたが、ジロにはとんでもない。
マザーディクショナリーの木のお皿への盛り付けが定番。

タロ御膳

そしてタロ御膳。ほぼ大人と同じ感じで盛り付け。
メインが石岡さんの花中皿。
コサインのティートレーでは小さいと感じる様になってきたなぁ。

節分ごはん

季節の行事も一応こなしてます。
節分の日は、豆まきにお菓子まき。
今年は実母も参加してくれて、いつもよりちょっと賑やか。
ハナが取ったお菓子をぼろぼろと袋から落とし、
そうとは気付かなかった母が、せっせとそのお菓子を拾い、
終わってみればタロの1人勝ち。おばあちゃんとチビズ、最高・笑

行事食は、いわしの梅煮、いわしのつみれ汁、恵方巻。写真はハナ御膳。
つみれ汁には春が近いという事で、桜の生麩と人参を。(写ってないけど)

有次の型抜き

人参の型抜きに使ったのは、コチラの桜。
機会が無くてなかなか手に入れられなかった型抜きをようやく。
もう嬉しくて、嬉しくて。

有次の型抜き

京都の老舗、有次の型抜きです。

京都へ職員旅行へ行くという妹のスケジュールに、錦市場が入っていたので、
悩みに悩んで、小サイズのウサギ、紅葉、蝶を。(桜はお土産にと選んでくれた)
今回はハナのお弁当に使いやすいものを、というテーマでチョイス。
あわせて、これもずっとほしかった灰汁すくいを買ってきてもらえにんまり。
カタログも頂いてきてもらったので、あれこれにやにや眺めているところ。

欲しいものリストに長年鎮座している物の値段もようやく判明。
なかなか買えないけど、次はどれにしようかなっと考えるのは楽しい。

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。