スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠竹 巻き手の市場カゴ

我家のお気に入りのひとつ。
広松木工のキッズチェア・・・

と、、、篠竹の市場カゴ。

キッチンにスタンバイ中の市場カゴ

日頃はキッチンのはしっこにスタンバイ。
スーパーに持っていくリサイクル品をぽいぽい放り込み、
お買物の時には持ち出し、帰りはそのままマイバッグ。

それ以外にもピクニック、お泊り、図書館、キャンプと大活躍。

巻手の持ち手がすき

巻手、かつワイヤーのつなぎ部分がすごくスキ。
どうしてもこの持ち手のカゴが欲しくて、
よこぐもさんに足を運んだのが2年前。

あんまり便利なので・・・

2つ目の市場カゴ

5月の東北展でふたつめを購入(してもらった)。
もう少し大きい物も欲しいけど、やっぱりこのタイプが良くて。

市場カゴが欲しいと思ったきっかけは、母が使っていたから。

新旧市場カゴ

左からおよそ20年物、2年物、新物。
年季の入った色合いは、やっぱりシブイ。

これから使い込んでいくのが楽しみでもあるけど、
うちのはぜ~んぜん、若いな。育つのが楽しみ♪

---

新学期早々子ども達が珍しく体調を崩してしまい、
夏休みの疲れかな、と反省中です。
明日には平常運転に戻れるといいけど。。。
(そんな感じで更新がマメだったりします・笑)
スポンサーサイト

オーブンレンジ、決まりました

デリスタ

2年以上悩んでいたオーブンレンジ、SANYOのデリスタにしました。
デザイン家電嫌いの夫がamadanaに反対していたのもあるんだけれど、
30L→25Lに容量が減るのは、やはり5人家族にはツライんじゃないかなと
いうところで、踏み切れなかったデス。実用性を取りました。笑
家電量販品に並ぶ機種の中では、グッドデザイン賞も取っている
デリスタのルックスが1番許せたのと、33Lという庫内容量が魅力かな、と。

結構長い間、この2つの機種で悩んで比較検討していたのですが、
悩んで間に、amadanaのオーブンが製造終了、デリスタも製造終了。
諦めてビストロを検討していたトコロでした。(夫は喜んでたケド。笑)
価格を2年チェックしていて、まぁ最安値とは言えなかったけれど、
もう手に入らないかもしれないので… とこのタイミングで買ったわけです。
本当は今は「物欲を打ち負かそう!強化月間」だったのですが。あは。
ずっと旧オーブンを叩きながら(ホントに。)使って、困ってたのを知ってる夫も、
これは必要経費だと認めてくれたので、今年最後の大型出費。

元々使っていたオーブンレンジが初期不良でまともに働いてくれず
オート機能なんて全然使えなかったので、新しいオーブンはとっても快適。
目が離せるオーブン料理って、なんて楽チンなんでしょう~。ぷぷ。
見た目も以前に比べれば落ち着いた気がします。↓

新旧オーブンレンジ

ほんと最悪なオーブン&対応だったので、「お疲れさん」とは言いたくない。笑
けれどもまぁ、お疲れさまでした。
お菓子やパンは、オーブンも変わったので修行が続きそうデス。

換気扇は消耗品

換気扇

10月30日。換気扇が動かなくなりました。
ダイワのお客様センターに連絡したら、即日クリナップから連絡があり、
翌日にはサービスの方が、点検に来てくれました。
数日前に、換気扇のファンの掃除をしていたので、ファンの取り付け方が
間違ってるなんていう恥ずかしいオチか?!と思っていたのですが、
モーターが壊れていて、取り換えが必要だと。
来月で、築2年。モーターは消耗品とはいえ、早すぎませんかね。

状況によっては費用が発生します、と事前に言われていたので、
モーターを取り寄せて交換します、と聞いた時には、
一体幾らかかるの~~と、費用ばかり気になってました。
だって、賃貸を含め、換気扇が壊れた事なんて初めてですから。
そもそも、モーターが消耗品だって事も知らなかったし。笑
換気扇のトラブルなんて、照明切れぐらいしか頭に無かったデス。

さて、レンジフードの保証期間を確認したところ、1年でした。
間もなく2年の我家は、保証期間はとっくに過ぎています。
が、費用を確認したところ、まだはっきりとは言えないけれど、
費用がかからない方向で調整を頑張ってくれるそうです。
是非、頑張っていただきたい!というか、がば期待しとるけん!笑

モーターは在庫が無く、メーカーから取り寄せって事なので、
入荷次第、連絡をもらう予定になっています。
週末と祝日が入るので、時間がかかるかもって。
… という事は、しばらく換気扇ナシでお料理!
何てことナイって思ってましたが、これがとんでもない!
換気扇って優秀だったのねぇ。部屋中料理臭が蔓延しちゃうんですよ。
あぁ、料理する気が萎えるわぁ。ぷぷ。

リビングイン階段

リビング階段

我家はリビングイン階段です。
でも重視したかったのは、「リビングイン」では無くて、
キッチンに立っていても、ダイニングでおやつを食べていても、
リビングでお昼寝していても、家族の出入りが分かる事でした。

だから、間取りによっては、リビングイン階段だったとしても、
これはパスと思う場合もあったし、逆に家の1番奥にあって独立していても、
LDKを通るのであれば、いいんじゃないかなと思う場合も。

キッチンに隣接しているので、匂いとか気になる人はだめですよね。
あと、暖房効率も全館で管理しない場合は不利でしょう。
吹抜+リビング階段という、熱効率の悪そうな間取りではありますが、
初めからこうなので、あまりデメリットはガツンとは感じていないのが実情。
このあたりは、個人差もあると思いマス。

あと、リビングイン階段は、思春期の子供には…という話も聞きますが、
うちの階段は、玄関からほんの数歩。笑
万が一、スルーしたい気分になった時は、ダッシュで上がればOKかな。
今は、タロ&ハナが階段に座っておやつを食べたり、お茶を飲んだり、
そんな光景を眺めながら、キッチンに立っている時間が楽しいデス。
(子供達は絶対、椅子の様に座るだろうと思ってた予感はアタリでした)

---

コメント欄開けてます。
閉じてる間の記事へのツッコミも大歓迎です♪

クリプソ ベーシック

ティファールの圧力鍋

悩んでいた圧力鍋(⇒プレッシャーパン)をようやく買いました。
お鍋が比較的不足していた我家(⇒鍋事情)。一歩前進♪

シラルガンは、実物を持ってみたら重たすぎて却下。4Lクラスが限界でした。
yokoさんとお揃いのWMFにするつもりで1度はポチッとしかけたものの、
結局購入したのは、ティファール クリプソベーシック6L 圧力鍋
実のところ、全く候補に挙がっていなかったティファール… なぜ。笑

いえいえ、一応理由はいくつか。
まず、HCなどの廉価品(4000円前後)の圧力鍋と、ブランド品との
2つの圧力鍋を使っている経験者、お二方の話を聞いたところ、

・安くても充分柔らかくなるし、味や食感の違いは感じない。(素人目線)
・廉価品は鍋が薄い分、軽くて扱いやすいが圧が抜けるのが早い。
(ただこれは、早く圧を抜きたい場合には利点となる。)
・ブランド品は、消耗品パーツが注文しやすいし、長期保証もある。
(廉価品は保証も無いし、メーカーも分からないので使い捨て感覚)
↑は説明書とかをきちんと取っていれば別だと思いますが…

というのが頭にあって、コストコでクリプソが比較的安く出てるのを見て、
ティファールなら、保証もあるし、パーツも注文しやすいし、
ストックポットとして使うなら鍋が軽い方が扱いやすいし、、、
と、中堅どころのティファールに決定!

圧力鍋の絶品おかずを事前に見ていたのも大きいかも。
枝元なほみさんの愛用圧力鍋も、ティファールです。
正直見た目は 「・・・」だと思っていたけど、見慣れてくると、
このずんぐりむっくりな感じも、うちにはお似合いかななんて。笑
使い終われば収う物なので、OKです。

クリプソくんが我家にやってきてくれて、まず作ったのは… 定番の角煮。
豚バラのブロックは、お鍋と一緒にコストコで調達~。

豚の角煮

今回は枝元さんのレシピで作りました。加圧は1回。
ティファールレシピは、加圧2回なので、次回はそちらで試します。
むか~しどこかで見て、リピしてる「ピーチポーク」が好きな長男にも好評。
長女は、煮卵が気に入った様です。笑

茹で豚の献立

角煮の前のお楽しみは、茹で豚。ポン酢でさっぱり。
ネギとか茗荷、大好きです。

PROFILE

かおり

Author:かおり
子どもと夫の5人暮らし。

更新はスローですが
コメント・メールお気軽にどうぞ。

MAIL

name:
mail address:
title:
text:

SEARCH

COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。